人気ブログランキング |

サスケFC

tavasasis.exblog.jp ブログトップ

タグ:お気に入り ( 42 ) タグの人気記事

Christmas on ICE 続き

Christmas on ICEの続きです。

実は私、22日は昼公演、夜公演のダブルヘッダー。
さらに24日の楽公演、計3回も観に行ったんです。

感動したこと全部書くと、一冊の本になるくらい長くなりそうなので、

丸投げ しちゃいます。

今月の29日、テレビ東京系列で15時より放送されますので、
「百聞は一見にしかず」是非、ご覧ください。
出来れば、録画して何度も観ちゃってください。

もうすでに「お姫様抱っこ」のニュースでご存知かと思いすが、
大ちゃん、真央ちゃんのコラボは必見です。
真央ちゃんと大ちゃんの優しさオーラに癒されました。

初演のニコライズサプライズに感動した私。

千秋楽には、またまたものすごいサプライズが用意されていました。

最初、緑のサンタさん(宮本賢二)さんが演技後、
「みなさんにプレゼントを用意してます」と出てきたのが、
大きな袋を抱えたあっこちゃん、織田くん、真央ちゃん。
ナナナや妖怪ウォッチを各席に向かって投げてくれました。

その後賢二さん。

「まだあるよ! 大きなプレゼント」

「大きな、おおお~きなプレゼント」



そのプレゼントとは?

「アコーディオン奏者の・・・」ってナレーションで、
会場は割れんばかりの歓声!新横浜が揺れた。

なんと、cobaさんの生演奏で、大ちゃんの“eye”です。
会場がひとつになった瞬間!
私なんて、目がうるうるしちゃってちゃんと大ちゃんが見えていなかった。
でも、今ここにいる幸せをかみしめていました。

今回のChrisutmas on ICEの総合プロデューサーは宮本賢二さんだそうです。

大ちゃんをの魅力を知り尽くした、

大ちゃんファンの心を知り尽くした、

賢二先生だからこその、アイスショーでした。

もうね、これ以上のアイスショーってないかも。って思ってしまうくらい感動!

賢二先生、ありがとう。
もう一度言います。

賢二先生、最高~!

ニコライ、来てくれてありがとう。

cobaさんも、大ちゃんの為に来てくれてありがとう。

テンくん、現役なのにショーに来てくれてありがとう。
舞台袖で楽しそうにしているテンくんを見て、嬉しかった。

最後に大ちゃん、

今後、どんな夢を追いかけるのか、
それが何であろうとも、陰ながら応援します。
e0131506_19132035.jpg



もし、もしもですよ、「現役復帰」ってことになったら
前面に立って、全力で応援します。
e0131506_19151590.jpg

by thavasasis | 2014-12-26 19:17 | 大ちゃん | Trackback | Comments(0)

Christmas on ICE

明日はクリスマスイヴですね。

私は先日の日曜日、一足早くクリスマスを満喫してきました。
e0131506_1344959.jpg
Christmas on iceです。

現役引退した大ちゃんから、寂しがってるファンへの大きな大きなプレゼント。
もうね、こんなにクリスマスが待ち遠しかったことはありませんよ。

出演は、大ちゃん、あっこちゃん、織田くん、あと海外スケーターの皆さん。
それと、真央ちゃん!!!ようこそ、新横へ♪

クリスハートの歌声から始まって、一部は出演者それぞれのプログラム。

二部はスケーターさんのそれぞれのクリスマスストーリー


ナレーションで
「今日はクリスマス、仕事で忙しく帰りが遅いパパサンタを待ちわびている少女を演じます」と、
パジャマを着たかわいい少女の演技がはじまり、

あれ、誰? パンフに載ってたっけ?(私、心の声)

そのあと、サンタの衣装を着たパパサンタが登場、一緒に滑りだす。

あれっ?ダンスの方?私アイスダンスには詳しくないから・・・(私、心の声)

私の席は2階席だったので、誰だか分からぬまま見ていたら、
前の方からだんだん、ざわざわしてきて大きな拍手が沸き起こり、盛り上がっていく。
最後はスタンディングオペレショーン。

すごい人気なアイスダンスのスケーターさんだな~
(私、心の声)

そして最後に名前のコール

○○○ モロゾフ

えっ、今、なんて言った?

隣の人に「今、ニコライ・モロゾフって言いました?」と聞いたら、

「ええ、言いましたね」とお返事。

え~~~っ、うっそ~~~ 




えっ、えええ~~~っ


と、ひとり遅れて驚きの声をあげたのは私です。すみません。

これぞサプライズ

サプライズ中のサプライズ!

悶絶サプライズ!!!

そんな大きなサプライズが用意されてたなんて!
これまでのいろんな思いが重なって、胸が熱くなりました。
少女役はニコライの娘アナベルちゃんで、親子共演なのでした。
氏は16年ぶりのアイスショー出演だったとか。

サプライズって、こんなに嬉しいものだったんですね。

それにしても、この情報化社会で本番まで全く情報が漏れなかったのもサプライズ。

このクリスマスという貴重な時間に、日本に来てくれてありがとう。
オファーを受けてくれてありがとう。

「奇跡」という名の最高のクリスマスプレゼントでした。

エンディングは照明が落とされたリンクの真ん中にクリスマスツリーが置かれ、
その周りを出演者が輪になって、ひとりひとりが両手で持つ蝋燭が順々に点灯。

それをみんながツリーの根元に置いたところで、照明がつき、
天井から雪が降り、とても素敵な演出でした。
あまりの美しさに夢の中にいるよう。

ほんっとに、素敵クリスマスをありがとう。
もうそれしか言えない。

e0131506_14472315.jpg


ぎ、ぎくぅ~
(私、心の声)



大ちゃん、真央ちゃんのことは次回に。
だって、サプライズが大きすぎて・・・
by thavasasis | 2014-12-23 14:54 | 大ちゃん | Trackback | Comments(2)

X'masのラッピング

毎年12月ってバタバタ忙しいんですけど、
今年はさらにいろんな事が重なって、バタバタ、バタバタしています。

クリスマス飾りもほんのちょっと。
おまけにギャング3兄弟に手伝ってもらいました。
しかも、去年となんら変わらないので、

今年は簡単にできるクリスマスラッピングをご紹介したいと思います。
材料は100均や手芸屋さんで手に入るものばかりです。

e0131506_1841859.jpg
名づけて「天使の卵」

材料は
e0131506_1842437.jpg
手芸わた

アクセサリーなどの小さいものに適しています。
お饅頭の餡を包むみたいに、中にプレゼントを入れて丸く形勢して、
リボンを付けて、羽をさして出来上がり。簡単です。
羽は手芸屋さんなどで手に入ります。
e0131506_18464071.jpg
バリエーション。

あと四角いものは・・・
e0131506_18492574.jpg
キルティングの芯で。ふわふわ~

しかも緩衝材の役目も果たして、一石二鳥。

あと、不定形なものの簡単な包み方。
e0131506_18522389.jpg
キルティングの芯を大きめに用意して、真ん中より少し上に置きます。
e0131506_1853754.jpg

e0131506_18532019.jpg
両側を内へ折ります。

e0131506_1855160.jpg
さらに半分に折って
e0131506_1855324.jpg
リボンを結んで完成。
何かクリスマスらしいオーナメントを飾るとGOOD!

以上、サスケ母のラッピング講座でした。

e0131506_18572727.jpg

by thavasasis | 2014-12-16 19:00 | 暮らし  | Trackback | Comments(6)

ベリーダンス in 関内

日曜日、横浜は関内のダイニングバーで開かれた
ベリーダンスショーへ行ってきました。

e0131506_2152227.jpg
今回のショーは撮影禁止だったため、店内だけ写真に撮ってきた。
しかもステージではなく、テラス席、
ベリーダンスとは全く関係なくてごめんなさい。

主催は前回と同じ菜のはさん
e0131506_21151279.jpg
踊っていない時もお美しい。

横浜の「Studio My Luggge」でヨガとベリーダンスを教えていらっしゃいます。

私が菜のはさんを素晴らしいと思うところは、
生徒さんたちに、ステージに立つことを経験させてくれるところ。
なかなか、習い事でこんな機会に恵まれることないですよね。

友人なんか、始めてから3ヶ月で初舞台を踏み、
そしてさらに3ヵ月後の舞台となりました。
確実にウエストラインや腹部が引き締まってる~

私もすっかりベリーダンスの魅力にはまりつつ、
習ってみたいなぁ~って思いました。

来年は、


ステージに立ってるかもしれません!



「うっそ~」(勇者ヨシヒコの子役風)




ある朝起きたら・・・
e0131506_21294416.jpg
我が家ではとても珍しい光景
サスケが寝てて、そこへくるみが寝ることはよくあったんですけど、
くるみが寝ているところでサスケが寝てる。
by thavasasis | 2014-12-09 21:35 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

インド映画

毎月届くのを楽しみにしている冊子があります。
e0131506_20381496.jpg
12月の表紙はサザン。

e0131506_20391091.jpg
観たい映画にラインマーカーを付けて

e0131506_20424917.jpg
そのページに付箋。

あとは我が家だけの機能だと思いますが、
ここまでしておくと、あら不思議、いつの間にかちゃんと録画予約されている。

便利な世の中になったものです。

WOWOWの良いところは、あまり話題にならず知らなかった映画や、
日本の映画館で上映されなかった、いろんな国の映画が観られること。
その中で軽い気持ちで観ていたら、すんごく良かった♪という事があること。

そんな中で、先月、初めてインド映画を観ました。

これまでインド映画といえば、やたら派手で踊るシーンが多いというイメージ。
だからか観る気になれなかったんです。

すみません、食わず嫌いでした。

「きっと、うまくいく」すんごく面白かった。
涙あり、笑いあり、恋愛、友情、家族愛がてんこもり!
観終わった後、清々しく元気になれる映画です。

そして、それに味を占めたわたくし、その勢いで、
「マッキー」「スタンリーのお弁当箱」と立て続けに観ました。

「マッキー」は殺された主人公がハエに生まれ変わり、愛する人のために
活躍するという物語。
リアル世界ではハエは嫌いだけど、この映画の中では
「頑張れ!マッキー(ハエ)」 「マッキー(ハエ)、かっこいい~」と、
すっかりマッキーにはまり、
それ以来、小バエが飛んでると、「あっ、プチマッキー」と呼んでいます。
(バチンと、とどめを刺しますけどね・・・)



今月もこの3作品が放送されるようです。


あと、お勧めは『サスケ母の泣ける映画ベスト3』に入っている
イラン映画の巨匠、アッバスキアロスタミ監督の「運動靴と赤い金魚」

これまで拙ブログをご覧になってて、
「あっ、私、サスケ母さんと好みが似ているかも~」
なんて思っている希少な方がいらっしゃたら、是非ご覧になって。

こんなふうに、いろんな国の映画を観てみると、
メディアでは政治的な問題がいろいろ取りざたされる国々も、
ほんとは、私たちと同じく家族を大切に思う人々なんだと知らされます。
だって、こんな素敵な映画を作れる国なんですから!


さて、今日から12月
e0131506_21252625.jpg
この季節の我が家の風物詩です。
by thavasasis | 2014-12-01 21:32 | 映画 本 | Trackback | Comments(4)

違いのわかるくるみちゃんの為に

これまで、

怖がりなくるみちゃんの為に、押入れのふすまをカーテンに変えたり

律儀なくるみちゃんの為に、私のPCデスクを小さいのに変えたりして

くるみちゃんがより快適に過ごせるように工夫してきましたが・・・
e0131506_22152419.jpg
それでも、自分のではなく、サスケのベッドで寝るくるみちゃん。

ダメよ、ダメダメ!

ちゃんと自分のベッドで寝なさい!と注意してどかせるも・・・
e0131506_22165555.jpg
不満げな様子。

e0131506_22185052.jpg


e0131506_22191587.jpg
やっぱり、サスケのベッドのほうがいいみたいです。

そりゃそうよね~
サスケのベッドは羽毛布団、くるみのは夏掛け用の羽毛布団なので、
ふんわり感が違うもんね~

何度注意しても、気が付けばサスケのベッドで寝ています。
くるみを侮ってはいけない!!!ちゃんと違いが分かるんだな~

やっぱり、くるみ用もちゃんとした羽毛布団にしてあげたい!

ということで、念願の羽毛布団を買いました038.gif(スポンサーは父さん)
e0131506_22261662.jpg
どうです?
ふわふわでしょ?

新しく買った羽毛布団は父さん。

父さんが使ってたのを私が。

私のをサスケに。

そして、サスケが使ってたのをくるみちゃん用にしました~

e0131506_22315793.jpg
何か、腑に落ちませんか?


くるみちゃんの為に父さんが大枚はたいて買ってくれたんだよ~


e0131506_22314457.jpg
午後2時から3時には、日もあたって、さらに気持ちがいいね。

最後に我が家の究極癒し、サスケの寝姿
e0131506_2236021.jpg

by thavasasis | 2014-11-23 22:39 | くるみのこと | Trackback | Comments(6)

サスケギャラリー

この度、サスケギャラリーをオープンしました。

e0131506_20434245.jpg
お気に入りの写真をペタペタ。

場所は
e0131506_204437.jpg
この階段を
e0131506_20444340.jpg
上ったところにあります。
(階段はサスケの足腰の負担が心配だったので購入、もう老犬ですからねぇ~)


e0131506_20452346.jpg
そのギャラリーから、窓の外を眺めるのがサスケくんのお気に入り。

そして、くるみのギャラリーは
e0131506_20465679.jpg
トイレのドアに。

e0131506_20474485.jpg




e0131506_204825.jpg

あら、それは違うわよくるみちゃん。
サスケの写真は、そこまで行かないと見られないけど、
トイレだったら、お母さん一日に何度も見れるじゃない。
e0131506_20524829.jpg

お母さんはトイレに入る度、くるみちゃんの写真を見て
面白い顔だなぁ~・・・じゃなかった、かわいいなぁ~って思っているのよ。

e0131506_20532837.jpg


e0131506_21223848.jpg

窓を開けると、気持ちいい風が入ってきて やがてすやすや眠るサスケくん。

はぁ~ 癒される~。。。。
by thavasasis | 2014-10-24 20:58 | 暮らし  | Trackback | Comments(4)

100均LOVE 2

素足にサンダルの季節がやってきました。
風呂上りにパックしながら、かかとのケアをしていたら、

父さんが一言
「お腹はいいの?」


「へっ?」

父さん
「だから、顔とかかとのケアだけじゃなくて、その3段腹はなんとかしなくていいの?」
と言われてしまったサスケ母です。

いいのいいの、どうせ洋服でかくれるから、
最近ゆったりした服が流行りだし。だからそこはほっといて!

それはさて置き、

100均大好き、PART2です。
e0131506_1819955.jpg
最近のお買い物。

この中で特に気に入ったのは
e0131506_1820783.jpg
つまようじ。

このカラフルなケースが欲しくて買ったのです。

つまようじはさっさと別の容器に移しまして。
e0131506_18204437.jpg
マスキングテープで固定。
ヘアピン入れにぴったり。

上から
e0131506_18213810.jpg


あと、別な日に買ったやつですけど、
e0131506_1822253.jpg
かわいい水玉の鍋蓋。
これが目玉焼きを作る時にぴったり!


e0131506_1827988.jpg
100均のハンカチをつなげただけの目隠しのれん。


e0131506_18275170.jpg
(おすすめ=おやつ)


e0131506_18313377.jpg



e0131506_18315998.jpg
あら、おふたりさん、待ち合わせ~?


8枚つなげて、¥840(消費税UP前に買ってあった)
でもその後、似たようなやつを3COINESで見つけて少し凹む。

e0131506_18365960.jpg
おやつを貰ったら、もう用はないと去っていくサスケ。














by thavasasis | 2014-07-21 18:39 | 好きな店 | Trackback | Comments(4)

変態仮面と「花子とアン」

「HK/変態仮面」を観ました。(WOWOWで録画しておいたもの)

ここでことわっておきますが、私は決して変態物が好きなわけではなくてですね、
監督の福田雄一氏の作品が好きなだけで、出演者にムロツヨシさんもいて、
興味が沸いただけで、ほんと、変態が好きなわけではありません。ほんとです。

昨晩父さんと途中まで観ていたので、続きを今朝観ました。
いやぁ~、清々しい朝に、
それも朝食を摂りながら観るにはそぐわない内容でした。

その変態っぷりったら、私の想像をはるかに超え、
ひゃーひゃー奇声を上げながら、はたから見ると喜んでんじゃないの?
っていうくらい面白かったです。

でも、決して変態物が好きなわけではありません(ここ強調しとかないと・・・)



その後、父さんを「いってらっしゃい」と送り出し、

さて、ここからは私の楽しみ「花子とアン」の時間。

私は小学生の頃から「赤毛のアン」の愛読者。
e0131506_12582957.jpg
モンゴメリ作、村岡花子翻訳のシリーズはほぼ全部持ってます。

30代の頃にもう一度読み返しました。
子供の頃は、腹心の友ダイアナとの友情や、時折出てくる美味しそうなお菓子、
などに惹かれて読んでいましたが、
大人になって読み返すと、マニラやマシューの愛情が心に響いたり・・・
「アンをめぐる人々」では兄弟愛に号泣したり、子供の頃と共感する部分が違ってたりして、
ドラマで花子がいうとおり、子供から大人まで楽しめる本ですね。

また60代に読み返してみようと思っています。

こんな本も買ってたようです。(中学生の頃)
e0131506_1310079.jpg
発行は昭和54年。

中はこんな感じ。
e0131506_13101282.jpg
挿絵も素敵。

裏表紙を見てびっくり!
e0131506_1311630.jpg


なんと私
e0131506_13131523.jpg
大人になって、雑貨屋さんでこんなの買っていました。
頭の片隅に記憶が残っていたんですねぇ~。

知らず知らずのうちに私は「赤毛のアン」に影響を受けていたんだな~

e0131506_13151174.jpg
“語らいの水辺”へ行く途中の“紫陽花の道”

こうして勝手に名前をつけるところもアンの影響
私の中でアンは実在した少女です。

というわけで今期の朝ドラ「花子とアン」は欠かさず観ています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


てっ!?!



へ、変態仮面が出ている!!!





なんと、あの強烈な変態仮面役を演じたのが、

吉高由里子演じる花子の相手役、村岡印刷(英治)さんじゃありませんか!

その数分前まで変態として見ていた俳優さんが、花子の旦那さん。。。。


あまりにも変態仮面の衝撃が大きかったせいか、ショックでしばらくぼーぜん。
高低差ありすぎて耳がキーンってなるわ!

今にも「ひゅおおおお~」って叫びながら脱ぎだすんじゃないかとヒヤヒヤでした。

その俳優さんのお名前は鈴木亮平さん。

私の中で、とっても気になる俳優さんとしてインプットされました。

ギャップ男子に弱いサスケ母です。


e0131506_13394168.jpg
紫陽花の道にて、久々登場のくるみちゃん。


「変態仮面」面白かったですよ。
でもその後すぐに「花子とアン」観るのはお勧めしません。










by thavasasis | 2014-06-23 13:44 | 映画 本 | Trackback | Comments(2)

お好み焼きサスケ

いらっしゃませ。
e0131506_2183848.jpg
「お好み焼きサスケ」へようこそ。

当店のおすすめは「ダブルやまいものこんがりチーズ焼き」でございます。

ダブルやまいもとはですね、

生地の中に摩り下ろした山芋が入ってまして、(ここまでは普通)
そしてさらに、
e0131506_21125126.jpg
1cm角に切った山芋を具として入れております。

あとは、キャベツ、豚肉、卵、天かす、切りイカ、桜海老などお好みで♪

いえね、昔お好み焼きを作ろうと山芋を摩り下ろしていたら、
最後のほうでポキッと折れて、生地の中に入っちゃったのです。
拾うのが面倒で、「まぁいいか、その部分は私が食べればいいじゃん」と、
食べてみたところ。

こ、これって・・・・・有りかも。。。

山芋入りふわふわな生地と、角切りほくほく感のコンビネーションです。

それ以来、我が家のお好み焼きには山芋が具に昇格したのです。

あと、
e0131506_21245385.jpg
フライパンまたはホットプレートに広げて、その上にチーズをトッピング。

e0131506_21262419.jpg
ひっくり返して両面焼いたら、チーズが香ばしい。


そして、仕上げがこのソース!
e0131506_21283112.jpg
ミツワのお好みソースです。
これ、お好み焼きの本場、大阪の方に教えていただいたんです。

やれ「、Wやまいも」だの、「こんがりチーズ」だの申しましても、
やっぱり味の決め手はソース!

お好み焼きはソースが命!!

ミツワソース万歳!

はい、お待たせしました~。
e0131506_2134852.jpg

私は、レギュラーのお好みソースに辛い方、8:2くらいの割合が好みです。

そして、サスケくんの希望によりわんこメニューもございます。
e0131506_21384922.jpg
具は馬肉ミンチ、ブロッコリー、角切りやまいも。

e0131506_21403328.jpg
真剣な眼差しで父さんを見つめるサスケくん。


以上、おうち「お好み焼き屋さん」ごっこでした~~~
by thavasasis | 2014-04-23 21:51 | 暮らし  | Trackback | Comments(10)
line

犬と歩けば           ~サスケとくるみ~


by thavasasis
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite