人気ブログランキング |

サスケFC

tavasasis.exblog.jp ブログトップ

サスケとくるみの物語(子作り編)

という訳で、くるみはサスケの子孫を残したいという飼い主の勝手な願いの為に、
我が家へお嫁さんとしてやってきました。

              サスケ1歳10ヶ月、くるみ5ヶ月の頃。
e0131506_1671531.jpg

サスケが殿様なら、くるみは町娘の中から大抜擢された正室、
そして私は春日局といったところでしょうか。。。
「さぁ、くるみ!立派なお世継ぎを授かるのですよ!
 それがそなたの務めなのです!ほ~っほっほっほっ」

    サスケ2歳、くるみ7ヶ月、弘前城の桜の下で・・・外国人観光客にも人気者。
e0131506_16111343.jpg

       
先日のサスケとくるみの出会い編に続き、今日は子作り編です。
内容が内容だけに、キワドイ表現があるかもしれません。ご了承ください。
さらにその表現が古くさかったりするかもしれません。。。重ねてご了承ください。

            サスケ2歳6ヶ月、くるみ1歳、清里へ家族旅行。
e0131506_16142728.jpg

            
そうしてくるみが我が家にやってきた時点で、私の中ではもう子供ができたも同じ。
そこは、ほれ、♂と♀が揃えば、いとも簡単にできるものと思っていました。 ←バカ

サスケの容姿に、くるみの愛想の良さを持ち合わせた子犬が産まれるのですよ。
そりゃぁ、可愛いに決まってます! ワクワク♪ ワクワク♪

すっかりその気の私は、友人知人に
「再来年位には、サスケとくるみの赤ちゃんが生まれるよ~」と吹聴する始末。←バカ2

「サスケくんとくるみちゃんの子犬なら欲しい~」と予約が殺到!

「まぁ~どうしましょう。そんなにたくさん生まれるかしら・・・整理券が必要?」 ←バカ3

そうしてやってきました。くるみの2度目のシーズン。
(一度目のシーズンは、まだいたいけな少女ですからスルーしました)

サスケとくるみのその気が十分盛り上がってきたところで、
父、母、お姉ちゃんが見守る中、let's make love!

ところが、サスケが必死でトライするも、もう少しというところでくるみが離れてしまう。
「頑張れサスケ!フレー!フレー!サスケ!!」と応援するしかできない私達。

ひょっとしたら、私達たちがいるから落ち着いて出来ないのでは?
こういうことは、デリケートですから・・・ふっふっふっ  ←バカ4

ということで、我々は部屋を出て行くことにしました。

隣の部屋でサスケに声援を送りながら、息を殺し聞き耳を立てる私。
やがて、ダダン、ダダン、ダダンと激しく床を踏み鳴らす音が・・・
私は堪らず、そっと5cm位引き戸を開けて覗きました。(まさに“家政婦は見た”状態)
そしてそこには、しっかりひとつになった様に見える2ワンコの姿。

やった!遂にやりました。おめでとうサスケ!
私は腰のあたりで小さくガッツポーズ!

でも・・・・ようやく焦点が合った目でよ~く確かめると・・・・

上にまたがって、一生懸命にカクカクしているのはくるみではありませんか!!!!!



あぁ~なんと言う事!

めくるめく犬の性の世界!

もはや私には理解不能。。。。

若い人風にいうと「意味わかんない!」

あの時の衝撃は忘れられません。。。春日局、惨敗です。


慌てて2匹を引き離し、
右に、私の怒りに怯えるくるみ。
左に、どよょ~んとしょげてるサスケ。。。

この日以来、サスケとくるみの上下関係が確立したのだと思います。
散歩もごはんもサスケを優先し、
おやつをあげる時もサスケに始まりサスケに終わるとういふうに、
何事もサスケが優位に立てるよう配慮してきたのに、無駄になってしまいました。

         サスケ3歳、くるみ2歳、座布団の上にはもちろんくるみ・・・
e0131506_16254059.jpg

           
後で調べたところによると、犬の繁殖は非常にデリケートで、
相性が良くないと、なかなかうまくいかないのだそう。
時には人が手伝って、いわゆるゴー○ンみたいにさせることもあるそうです。
ほんと、私が無知でございました。。。。。

その後も何度か挑戦したのですが、二人(2ワンコ)は結ばれることはありませんでした。
友人の一人は、犬小屋まで準備して待っててくれたのに。。。

             くるりん♪くるりん♪サスケ6歳、くるみ5歳。
e0131506_16275478.jpg

             


結局のところ二人はお互いのことをどう思っているのでしょう。。。

私の見解は、

くるみはサスケのことを、自分より身分は下だと思っているけど、
父母がサスケのほうを上だと思っているのはちゃんと理解しているし、
サスケの真似をしていれば、良いこと(おやつが貰えるとか・・・)があると思っている。

サスケはくるみのことを、たまに会うのは歓迎だけど、
長い時間一緒なのは苦痛。
時々ガウッとやられるので少々怖い存在。

んんん・・・・・なんとも微妙な関係。。。ほんとのところを聞いてみたい。
by thavasasis | 2008-11-26 17:42 | サスケとくるみのこと | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://tavasasis.exblog.jp/tb/9069430
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by fuchicho at 2008-11-28 17:25
えー、そんなものなのですね。バカ3の項目まで、全く同じように考えて、ワックワックドッキドッキしながら、読ませていただいた私(←バカ)です。
こんなにお似合いのお二人さんなのに、やはり無理ですか??
Commented by thavasasis at 2008-11-28 23:27
さくらママさま
そうなんですよ~。けっこう難しいものらしいです(特に柴犬は)
知り合いのとこ(Mix犬)はちょっと目を離した隙にできてたって聞いていたし、子供の時は近所の家でよく子犬が生まれていたので、
簡単なものだと思い込んでいました。

上の写真は、仲良さそうに写ってる写真を選んで載せました。
実際は、サスケが尻にひかれてます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

犬と歩けば           ~サスケとくるみ~


by thavasasis
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite