サスケFC

tavasasis.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

好きで好きでたまらない

私には好きで好きでたまらないアスリートがいます。
e0131506_1215861.jpg


どうしてこんなに好きなんだろう。。。

どうしてこんなに魅せられてしまうのだろう。

私の貧しいボキャブラリーではうまく表現できないので、
いろんな方々のコメントや記事の中から、
そうそう、そうなの!と共感したものや
嬉しく思ったものを集めました。

まずは荒川静香さん、FPが終わって。
「大ちゃんの滑りが一番良かった!最後までスピードが落ちず、
パトリックでさえ最後は重かった」



東京新聞
「14日のフリー、こんなに明るい笑顔で演技する人だったか。
心から笑っている、喜んでいる。
ジャンプ後の着氷は乱れたかもしれないが、そんなことどうでもいい。
精一杯やる。滑ることが楽しくてたまらない気持ちが伝わる」

e0131506_13383215.jpg


本田武史コーチ
「やはり怪我など間近で見てきましたし、辛かったと思うんですよね。
体がついていかない。爆発したところも見てきた。
演技というよりも、最後笑顔で滑ってくれたことが本当に良かった」



本田コーチが言うように、後から聞くと怪我で思うように練習できず、
とても辛かったと聞きました。
それでもあの穏やかな表情、滑る事を楽しんでるように見える演技ができるんですね。

松山千春氏
「ある意味、金メダル以上の品格がある」

殿(織田くん)
「最後の五輪前、ほんとうに苦しい思いをしてきた大ちゃんが、
フリーで見せた開放されたかのような穏やかな表情は
応援してきたファンやこれまで支えてきた方々にとって、宝物のような笑顔だったのでは」



もうひとつ殿。中継をはさんで。
殿 「大ちゃ~ん」

大「あっ、お疲れさまっす!ダメでした。やってしまいました」

殿「いやぁ~、もうちょっと・・・ちょっと・・・泣きそうになってぇ~見てて~」(号泣)

大「オレ、泣かれへんやん」(笑)

大「終わったら・・・」

殿「焼肉食べに行こう!」(そしてまた号泣)


ふたりはずっとライバルで、いろんなこともあったけど、
終われば気持ちを分かち合う存在。殿の涙に貰い泣きしました。


パトリックチャン
「大輔はとてもいいライバルであるけれど、別の次元を戦っている」


タラ・リピンスキー
長野五輪女子金メダリストです。私も大好きなで選手で、当時一番応援してました。
軽やかな演技が心に残っています。また観たい選手。
そんなリピンスキー選手がこんなことを。。。

「スケートが別次元!」



カート
「音楽を愛し、スケートを愛し、何より観客の為に滑る」



渡部トレーナー
「高橋のことはむちゃくちゃ好きです。
五輪が終わったら一生の親友になろうと思います」



ローリー・ニコル
「大輔はすべての振り付け師の夢」



宮本賢二
「高橋選手の振り付けは、何百色ある色鉛筆で絵を描くような楽しさ」


そして最後は歌子先生
シーズン初め
「高橋選手がソチまでやると決めたことについてどう思いますか」との質問で・・・
「正直ね、私うれしいと思いました。
実をいうと私は大輔のスケートがすごく好きなので、
また彼のプログラムを何回か見れるということはね、
そこは何かすごくうれしかったです。
大輔のスケートは特別なものだと思うし、
なるべく世界の人たちに見てもらいたいというのもあるので
すごくうれしいです」



「うれしいと」という言葉が3回も入ってる!
そう、歌子先生は大ちゃんの才能を見つけ、親子のような絆で育ててくれた人。
コーチであり、大ちゃんの一番のファンなのです。

大ちゃんの演技は、顔の表情から、上半身の使い方、手の先から足の先まで
音楽と一体となって・・・見ている者の心に迫るものがあり、
それをひとことで言うなら、

見ていて、   「気持ちがいい!」


ほんとボキャブラリーが貧困ですみません。。。


おまけ。
こっちも見ていて気持ちがいい。
e0131506_1338197.jpg

by thavasasis | 2014-02-23 13:47 | 大ちゃん | Comments(4)

最近のこといろいろ。

ほんとうなら、今日大ちゃんのことを書くつもりでしたが、
ビートルズメドレーの演技と穏やかな大ちゃんの笑顔に涙。
本田武史さんのコメントに涙。
織田くんの涙にもらい泣き。
いろんな想いが入り混じって、まだ気持ちの整理がつきません。

ニュースも追いきれていないし、
もちろんLIVEでは観戦したのですが、録画したやつまだ観返していません。
落ち着いたら書くつもりです。

ですので、ここ数日のワンコの様子など。
e0131506_2195280.jpg
積もりに積もりましたねぇ~イヤイヤ歩くサスケくん。

e0131506_2110297.jpg



うん十年ぶりの大雪で、近所には雪のオブジェがあちこちに。
e0131506_21113632.jpg
勝手に私が決めたNO1の雪のオブジェ。
トトロかな?

e0131506_21132920.jpg
こちらも、トトロ兄弟?


13日には、3回目のドッグヨガへ。
e0131506_2115987.jpg


e0131506_21152524.jpg
みんなの中心に陣取り、
ちゃんとやってるか見張るサスケくん。

e0131506_2115492.jpg
サスケもリラックスしてきたところ。

e0131506_21172936.jpg
先生の優しい声が気持ちいいんだよね。

その翌日、知人に会ったら、
「えっ、どうしたの?今日血色がいいね!」と言われました。

ヨガの効果は確実にあります!!!!


そんなErenさん&あんずちゃんの講座のお問い合わせはこちら。
http://ameblo.jp/dogyoga-blog/theme-10074277076

l田園調布でもやるみたいですよ♪
by thavasasis | 2014-02-16 21:30 | サスケとくるみのこと | Comments(10)

フル・モンティ

前にちらっと、山田孝之くんのファンだと書いたことがあります。

そんで、その山田君主演の深夜ドラマ「勇者ヨシヒコ」が面白い!って書いたことも・・・

と、いうわけで、

「勇者・・・」の脚本・監督である福田雄一氏による山田くん主演のミュージカル
「フル・モンティー」を観てきました
e0131506_1434765.jpg


イギリスの映画「フル・モンティ」がブロードウエィミュージカルとして大ヒット!
それを日本版として、私の大好きな福田氏と山田くんがタッグを組んだ舞台となると、
見に行かないわけにはまいりません。


e0131506_14411822.jpg
たくさんのお花

e0131506_1442980.jpg
中には、映画「手紙」で共演した、玉山鉄二さんからも。

なんと山田くんは、はじめての舞台出演!しかもいきなりミュージカル!!!
「フル・モンティ」訳すと「すっぽっぽん」
さえない失業者たちが一攫千金を狙って、男性ストリップをやるというお話。

孝之くん、ごめんなさい。
思っていたよりも、歌がうまくてびっくり!!!

だって原作「手紙」ではバンドのヴォーカルって設定がお笑いコンビになってたから、
私はてっきり、歌は苦手なのかと・・・

あと、いつもダブダブの服を着た役が多いじゃない?
だから、あんなに引き締まった体してるとは想像してませんでした。

変な表現ですけど、うまへたなダンスが上手い!
第一幕の最後のジャンプには感動しました。
今でもあの瞬間が目に焼きついて離れません。

福田氏作品は欠かせない存在のムロツヨシさんも最高でした。
大爆笑の連続。
e0131506_1455329.jpg
朝ドラ「ごちそうさん」の竹元先生役の方です。

ムロツヨシさんのおかげで映画より5倍は面白かった!
今や父さんも、私も大ファンです。

欲を言えば・・・・欲をいえば・・・
最後のストリップダンスシーン、もっと時間が長かったらなぁ~
いや、もっと前列で観たかった。
オペラグラス、持って行けば良かった。
などと、おばちゃんのスケベ心が申しております。


雪の日の散歩
e0131506_155168.jpg
柱の影から見つめるワンちゃん。

はずかしがり屋さん?
e0131506_156324.jpg
なのは最初だけで、
慣れるととてもフレンドリーな子でした。
by thavasasis | 2014-02-09 15:10 | ライブ ミュージカル  | Comments(4)

2度がっかり・・・

最近くるみの病院へ行くと、帰りにはドッグカフェへ寄るのが定番になっています。
e0131506_7493360.jpg


いつも休憩(おやつタイム)の時は、
e0131506_7512882.jpg
こんな顔して期待しているのに、


e0131506_813590.jpg
次に行くとこ分かっているのか、休憩する時間ももったいない!とばかりに先を急ごうとします。


そして、ドッグカフェに着いたら・・・


ママさんに何か急用があったらしく、「CLOSED」になってました。
併設しているトリミングサロンのスタッフさんに聞くと、ママは2時に来ますとのこと。

サスケ、残念!

いつの間にか、カートを飛び降りドアの前でウロウロしていた。
期待してたんだねぇ~。

2時までにはまだ1時間あまりもある。
じゃあ夕方の散歩の時に来ようね。

そして、夕方またドッグカフェへ行き、
いつものようにワンコメニューを注文してあげました。

その間ママさんとお話に夢中になってたら、

ママさん「あっ!くるみちゃんがサスケの分も食べちゃったよ!」
「お肉をね、一口でパクッっと」

サスケとくるみ食べるスピードが倍は違うため、自分のをさっさと食べて、
サスケのまだ半分は残ってるごはんを食べてしまった模様。

サスケ、またまた残念。。。

ママさん「サスケくん、怒らないの?優しいねぇ~」
e0131506_8313098.jpg
でも、ちょっといじけてるサスケ。




帰ってから、父さんに「今日ね、サスケ2度残念だったんだよ」と
ことの顛末を話したら・・・

「で、もちろん、追加でサスケの分頼んだんだろうな!」

私「ううん、頼んでないよ」

「頼むだろ~、フツー!サスケがかわいそうだろ!」

私「す、すみません。そこまで考えが及びませんでした」

e0131506_8354599.jpg


一日に2度がっかりなサスケくん、何を思う。。。



くるみは目の状態も落ち着いて、心配だった体重も増えていました。
これからは通常の定期健診だけで良いとのことです。
ご心配おかけしました。
by thavasasis | 2014-02-04 08:37 | サスケのこと | Comments(4)
line

犬と歩けば           ~サスケとくるみ~


by thavasasis
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite