サスケFC

tavasasis.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

モテないサスケとリンジちゃん。それとリュックくん。

はっきり言って、サスケくんは女の子にあんまりモテません。
e0131506_8362157.jpg

こんなにイケメンなのに・・・・

e0131506_8374590.jpg

こんなに知的でクールでセクシーなのに・・・・

e0131506_8381534.jpg

笑顔だって、こんなに素敵なのに・・・

e0131506_8393748.jpg

いつもクールかと思えば、突然甘えてくるツンデレも魅力。

e0131506_8391454.jpg

窓の外を見ながら物思いに耽る姿も・・・・ス・テ・キ053.gif

ああ、私の“光る君”、いったい何を考えていらっしゃるの?

私だったら、こんな男子ほっとかないのになぁ~。

ワンコの世界では、モテる基準が違うのかしら???

そんな中、唯一昔からサスケに思いを寄せてくれてるのが
e0131506_8464234.jpg

ふわふわ白い毛が魅力のリンジちゃん。
多分、サスケと年齢が同じ位。

e0131506_848138.jpg
のび~して、

e0131506_8483988.jpg
ごあいさつに来てくれました。

e0131506_856442.jpg


e0131506_8562562.jpg


実はこのリンジちゃん、里親募集で今の飼い主さんの元へやってきました。
それ以前のリンジちゃんがどんなだったか想像はできませんが、
最初は、人にもワンにもなかなか心を開かない子だったそうです。
そんな中、なぜかサスケにだけは好意を持ってくれて、
遠くにサスケの姿を見つけると、嬉しそうに飛び跳ねて駆け寄って来る姿は、
まるで「わ~い♪ わ~い♪」とアルムの山を駆け回るアルプスの少女ハイジのよう。
そりゃあ、もう可愛くって、可愛くって。。。

今では献身的な飼い主さんの愛の元、だれにでもフレンドリーで、
近所では一番の人気者です。

e0131506_8582759.jpg

こんな美人さんに思われて、憎いね~ サスケくん。

e0131506_857215.jpg
みんなでおやつタイム。
ご相伴にあずかるサスケとくるみ。

そして「帰るぞ~」と飼い主さんが動くと
e0131506_904856.jpg
トコトコ付いてくリンジちゃん。

これぞ飼い主と愛犬の理想の信頼関係。羨ましい~~~。
e0131506_965899.jpg

サスケなんて、いつもこんなんですから・・・

そしてその帰り道。
e0131506_9809.jpg

くるみちゃんの新しいボーイフレンド、リュックくんに会いました。

e0131506_9966.jpg

ガウガウ、怖い顔してますけど、
これはくるみちゃんの嬉しい時の顔なんです。

リュックくんもちゃんと分かっているよね~♪
by thavasasis | 2012-08-30 09:12 | サスケのこと | Comments(6)

くるみちゃん、10歳。

昨夜はくるみちゃんの10回目のお誕生日パーティーでした。
とうとう大台にのっちゃったね~。
e0131506_22412634.jpg
「年齢なんて気にしないわ!」byくるみ

夕方、パーティーのしたくで忙しかったものですから
お姉ちゃん一家に散歩に行って貰いました。
e0131506_14265621.jpg
たった数ヶ月逢わなかっただけなのに、
ギャング(5歳)もギャンガー(3歳)も身長がぐんと伸びていました。
子供の成長って早いですね。

ん?んんん?? この子は?
e0131506_2233878.jpg
実は去年の12月、お姉ちゃんのところにまた1人、赤ちゃんが生まれました。
またしても、男の子。

e0131506_224529.jpg
サスケくんが優しくご挨拶。

ギャング、ギャンガーときているので、この子はギャンゲスト!
ギャングの最上級です。
若君も含めて我が家の孫ちゃんたちは全員男の子!末恐ろしい。。。。

でも、ギャングも、ギャンガーもワンパクぶりは相変わらずですが、
とても優しい子に育っています。

去年の10月頃、私のなんちゃら障害が一番酷かった時、
せっかく遊びに来てくれたのに、私は部屋で寝込んでいました。
そしたら、ギャンガーが心配して、2階まで来てくれて、
「ばぁば、大丈夫?」って心配してくれたんです。

ギャンガーはギャンガーで、公園で遊んでいる時、誰かがアリさんを踏もうとしたら、
「かわいそうだから、踏まないで!」って叫んだんですって。

もうそろそろ、ギャング、ギャンガーって愛称も変えなきゃなぁ~

さて、みんなにお祝いしてもらったくるみちゃん。
e0131506_14394827.jpg
嬉しさでいっぱい♪

プレゼントもたくさん。
e0131506_14403772.jpg
サスケが先に乗っていますけど、お兄ちゃん夫婦から新しいベット。
奥のは私からの手作りクッション。(なんか、かぶっちゃたね。柄も水玉だし。)

それから父さんからは、
e0131506_1442228.jpg
☆柄の胴輪。もちサスケとおそろで。

お姉ちゃんから。
e0131506_14433090.jpg
大人系おもちゃと、おやつ。
くるみちゃん的には、これが一番嬉しいよね。

正直言いますと、最初は私も父さんと同じでサスケ贔屓だったんです。
お姉ちゃんがどうしても、くるみを飼いたいと言い出した時、
私はあまり乗り気ではありませんでした。
サスケだけで十分満足してましたし、2匹となると世話も大変だと思ったから。

でもね、一緒に暮らし始めて3年余り、
今ではサスケと同じくらいかわいい♪ 私にとってなくてはならない存在です。
あの時くるみを飼いたいと言ってくれたお姉ちゃんに感謝しています。

今でこそ、キラキラツヤツヤな毛並みのくるみちゃんですが
1歳の頃はぼそぼその毛並みだったんです。
e0131506_14534733.jpg
ひょっとして柴犬じゃないかも、血統書偽造かぁ~?って疑っていました。

今ではこんなに可愛い♪
e0131506_2252511.jpg

くるみちゃん、10歳のお誕生日おめでとう。
一緒に居られて、母さん幸せだよ~。
by thavasasis | 2012-08-27 15:11 | くるみのこと | Comments(8)

楽しかった~♪

この残暑の厳しい、くそ暑い中、

厚手のソックス、秋冬物の黒のスキニーパンツ、スウェードのショートブーツ。

季節の先取りで、お洒落さん?

いえいえ、違います。

あのなんちゃら障害の後遺症で、今年の夏は特に冷え性が酷くて、
27度以下のクーラーが利いてる所にいると、冷えすぎて具合が悪くなるのです。

さらに、ダウンジャケットに、ひざ掛け、ホッカイロ持参の完全冷え対策で、
向かった先は
e0131506_7582850.jpg
新横浜スケートセンターで開催された、荒川静香さんプロデュースのアイスショー
「フレンズ オン アイス」です。
場内は撮影禁止なので、エントランスのお花の写真だけ撮ってきました。

購入したグッズはこちら
e0131506_81505.jpg
パンフと「D1SKE]タオル♪

いやぁ~、楽しかったです。
「フレンズ オン アイス」という名のとおり、スケーターの皆さんの仲の良さが伝わってきて、
みんな楽しんで演技してるのが良くわかり、観ているこっちまでワクワク♪

一番嬉しかったのは、ミキティー、大ちゃん、荒川さんの「白鳥の湖」のコラボ。
最初はミキティーの「ブラックスワン」、黒の衣装でヒロインの苦しさを妖艶に演じていました。
そして、大ちゃん!あの、あの、伝説のステップ「白鳥の湖HIPHOPバージョン」!!!
場内大興奮!!!!!!
それから荒川さん「白鳥の湖」、もう、うっとりするくらい素敵でした。
最後は3人揃ってのレイバックスピン。
もうこれだけでも、来て良かった~と思える演技でした。

この3種の「白鳥の湖は」すべてモロゾフコーチの振り付けによるもの。
「もう白鳥は滑れない」と言ってた大ちゃんだけど、
荒川さんの企画に乗ってくれたのね。
生であのスッテプを観ることができて、幸せでした。
荒川さんはプロデューサーとしても最高です。

あと、大ちゃんは今期のSPを披露してくれました。
曲はなんとロカビリー、ノリノリのでございました。
ロカカビリーといえば、今は亡き父が青春時代によく聞いていたとかで、
子供の頃よく一緒に聴いていました。田舎道を車で走りながら。。。
懐かしいわ~。


あ~、また来年も行きたい。へそくり貯めなきゃな~。

さて、ここは犬ブログですので、ワンコたちのネタに戻ります。
今朝のお散歩の様子、採れたてほやほやの新鮮写真です。(新しいデジカメで)
e0131506_823130.jpg
秋田犬のシロくんにごあいあさつ♪
ちゃんとできました。腰が引けてるけど・・・


e0131506_8235291.jpg
そこへプリンちゃん1歳もく加わって、3ワン揃ってごあいあさつ。
e0131506_826576.jpg
プリンちゃんはとってもフレンドリー♪

e0131506_8272920.jpg
くるみは女子には厳しいの。。。

e0131506_82811.jpg
そして帰ろうとすると、
ベンチのところに踏ん張って、「おやつの貰いが少ない」と訴えるサスケ。

おっと、いけない昨日25日はくるみの誕生日でした。
そんな日に遊びに行っちゃってごめんよ、くるみちゃん。

そのかわり今晩は、豪華にするからね。お誕生日パーティー。
さっ、これから準備に取り掛かるとしますか・・・・
by thavasasis | 2012-08-26 08:42 | 大ちゃん | Comments(4)

蔵出し写真館

デジカメ、壊れました。(∥ ̄■ ̄∥) OH ! NO!

せっかくブログ再開して、やる気満々だったのに・・・

これからイベントが盛りだくさんなのに・・・

3年保障入っていたのに、
確認したら買って3年と半年でした。(・ε・`*) ちぇっ

それなら買ったほうが安いかと、今日ネットで注文。痛いな~。


というわけで、

お休み期間中に撮ったお写真を載せたいと思います。

まずはサスケくん。
e0131506_21261937.jpg
肉球をカジカジしてたところを母さんに見つかって・・・

e0131506_21402969.jpg
知らんふりするサスケ。

おててが曲がったままですよ~。

ばればれですよ~。


お次はくるみちゃん。
e0131506_21285714.jpg
寝ている時に母さんと目が合うと・・・

e0131506_21295467.jpg
お腹を上にして甘えるくるみ。

甘え上手でかわいいのう~♪



あっ、そうそう、

あの時のウルトラマンのお面、 参考記事
e0131506_2132728.jpg
ギャンガーが気に入ってくれてたので、お持ち帰りいただきました。

よかった、無駄にならなくて・・・


最後はこの写真
e0131506_21325991.jpg

サスケくんのとびっきりの笑顔で~す。
by thavasasis | 2012-08-23 21:47 | サスケとくるみのこと | Comments(4)

消えたグリニーズの謎

この事件は、前回の「チョコレート事件」のわずか数日後の出来事です。

我が家では夜寝る前に歯磨きガムグリニーズをあげるのが習慣。

その日もそろそろ寝ようとグリニーズを用意して、父さんの枕元に置き、
私と父さんは歯磨きをしに1階へ。そこで、ちょっと若夫婦とおしゃべり。

そして・・・

私が先に部屋へ戻ると用意したはずのグリニーズが消えているのです。
サスケとくるみ、どちらかが犯人なのは間違いない。
前科を数え上げたらキリがないくるみと、前科はわずか3犯のサスケ・・・
犯人はやっぱりくるみだろうか・・・

そうこう考えてる内に父さんが戻ってきました。

「たっ、大変です刑事長!グリニーズが消えています」

「何!」

「たしかここに置いておいたと思うのですが・・・」

すると父さん刑事、すぐさまベットの上を現場検証。

そして、ひと言。

「犯人はお前だ!」
e0131506_22203457.jpg


「刑事長、どうしてサスケが犯人だと?」

すると父さん刑事はベットを上を指差して

「わからんのか?ここをよく見てみたまえ!」

「えっ、何も証拠となるような物は残ってないように見えますが・・・」

「何もない、犯行の痕跡を残さない、そう、それこそがサスケが犯人であるという証拠だ!
もし、くるみが犯人だったとすると、そこには必ず痕跡が残っているはず」


「痕跡?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


「くるみの痕跡・・・・・・・・・・・くるみの・・・・・・・・・・・・・・・」


「あっ、分かりました!ヨダレですね。」
e0131506_22283372.jpg
       たとえばこんなふうに。

「やっと、君も分かったか」

「はい、刑事長 いつもながらお見事な推理、感服いたしました」
こうして事件は刑事長こと父さんの名推理であっさり解決したのでした。
(すみません・・・ミステリー小説の読みすぎですね)

というワケで、この後サスケは父さんにしこたま怒られました。
e0131506_22323076.jpg
怒られてしょんぼりサスケ

ふたりが歯磨きに1階へ降りたものの、なかなか戻ってこないので、
我慢しきれず食べちゃったみたいです。

そしてベットの下には大量のくるみのヨダレが・・・
サスケが食べているのをベットに上がれないくるみは指をくわえて見てたのね。

かわいそうなくるみちゃん。
この日はくるみ、グリニーズは食べられませんでした。


e0131506_22331628.jpg


食べ物の恨みは恐ろしいぞえ。
by thavasasis | 2012-08-19 22:49 | サスケのこと | Comments(8)

チョコレート事件

ブログを休んでる間、
くるみが緑内障になったり、サスケが夜間動物病院へ行ったりした他にも、
いろいろな出来事がありました。

その中で、一番私を驚愕させた出来事が「チョコレート事件」です。

タイトルだけで、誰がどうしたのかお分かりいただけるでしょう。

そうです!くるみがチョコレートを食べちゃったんです。

チョコレートと言えば、玉ねぎやにんにくと並んでワンコが口にしてはいけない物。
甘~い。甘~い禁断の食べ物です。

あれはたしか5月の末、夜8時くらいでした。

私が自室を出て1階へ降りようとしたら、
電気が消えて暗い隣の部屋から、何やら獣がいる気配。

電気を点けてみると、そこには床中に散らばったチョレートの包み紙と
無心に食べてるくるみの姿!

Σ( ̄ロ ̄lll) あwwwwwww

た、大変だ!
くるみがチョコレート食べちゃった!!!


病院だ!

でも父さんは居ないし、病院はもう閉まってる!

ど、ど、ど、どうしよう。

夜間病院か?

イヤ、落ち着いて、落ち着いて、
まずネットで調べてみよう。

くるみが食べたのは、
下半分がミルクチョコ、上半分がホワイトチョコの1cm角のキューブ型のもの。
床に散乱してた包み紙を数えたら、12枚も!

ネットで調べたところ、幸いにも中毒を起こす量ではありませんでした。
これが、気が付くのが遅かったりして、全部食べてたり、
ビターチョコレートだったら危なかったかも。。。


くるみの様子を見ると、ケロリとしています。何ら異常はないみたい。
くるみに異変があったらいつでも病院へ駆け込む心の準備だけして、
といあえず、様子を見守ることにしました。

その後くるみはどうなったかと申しますと、
翌日も元気いっぱいでした。
e0131506_14544073.jpg
朝の散歩でちょっと下痢気味だっただけ。

恐るべし、くるみの胃袋。

e0131506_1454239.jpg


絶対、ダメです!

事件の後も、くるみはしょっちゅう隣の部屋に出入りしていました。
チョコレートはかなり美味しかったみたいです。
by thavasasis | 2012-08-17 15:02 | くるみのこと | Comments(4)

はげちゃびん

e0131506_15401745.jpg

サスケくんのチャームポイント、巻き巻き尾。
いつも背中の上にちょこんと乗ってます。

ところが、その尻尾をどけてみますと・・・
e0131506_15424315.jpg

なんと!ハゲができていました。

∑(゚□゚;)ガーン(。□。;)ガーン(;゚□゚)ガーン!!


イヤだー!イヤだー、私の愛しいサスケくんがはげちゃびんなんて!

イヤだ-------------!!


実はこのハゲなんんですけども、

サスケくんがしきりに尻尾のつけ根あたりをカジカジしてたんです。
「どうしたの?さすけくん」って言って、止めさせたら。
お口の中に毛がいっぱい。

それでそのつけ根の部分を見てみますと、ハゲができていました。
(この時はまだ10円ハゲくらい)

それから2,3日して確認してみたら、こんなに広がっていたのです。
どうやら私が居ないときに、また自分で抜き取ったみたいで・・・
ハゲたところの皮膚を見てみると、特に荒れた様子はありませんでした。

念の為病院へ行って、この部分のサスケの毛を顕微鏡で見てもらったんですけど、
特に原因となる病原もなく、虫に刺されたとか、かぶれてるとかの状態もなく、
「このまま様子を見てください」ということで帰ってきました。

そこで私が考えた原因ですけど、
いつも背中の上に尻尾が乗ってて、毛 on 毛な状態だから、
そこだけがむしょうに暑くて気になり、
自分で抜いたのではないかとひそかに思っておりまする。

e0131506_1664687.jpg
すやすやお昼寝中のおふたり。

病気とかではなくて、良かった。。。。

はやくサスケくんの毛が生えてきますように。


おまけ

我が家の若君(わかぎみ)です。こんなに大きくなりました。
駐車場で水遊び♪

e0131506_16173475.jpg
バケツで水を飲んでる若君。

これこれ、いけませんよ、と申しましたら。

e0131506_16184745.jpg
直接プールの水を飲もうとする若君、

ワイルドだろ~。
by thavasasis | 2012-08-15 16:29 | サスケのこと | Comments(8)

だるまさんがころんだ♪

我が家の夏の元気の元は
毎年青森の親戚からいただくりんごジュース♪

りんごジュースを飲むとサスケがいつもより元気な気がします。
くるみはいつも元気なので違いがわからない・・・

e0131506_20404941.jpg

用意してあげたのに、サスケ爆睡中。
くるみはもうすでに飲み終わって、じ~っとサスケの器を見ています。

そして、私が目を逸らすとくるみは少しずつ近づいてくるんです。

だ~るまさんがこ~ろんだ060.gif

e0131506_20452569.jpg


だ~るまさんがこ~ろんだ060.gif

e0131506_20455570.jpg

だ~るまさんがこ~ろんだ060.gif

e0131506_2046574.jpg

だ~るまさんがこ~ろんだ060.gif

e0131506_20473731.jpg


くるみちゃん、あと少し・・・・

というところで、父さんのストップがかかり、
サスケ、父さんに促されやっとりんごジュースを飲み始めました。
e0131506_20503730.jpg


e0131506_20505870.jpg
くるみのヨダレの跡。


e0131506_20495187.jpg


さあ、夏の暑さもあと少し。

リンゴジュースで夏を乗り切ろうね。

by thavasasis | 2012-08-09 21:07 | くるみのこと | Comments(6)

サスケ、夜間救急動物病院へ行くの巻

せっかくブログを再開したばかりだというのに、こんな話題ばかりでごめんなさい。
あっ、でも、結果的にぜんぜんたいしたことはなかったので、
ご安心してお読みください。

あれはくるみちゃんの緑内障が少し落ち着いてきた頃の話です。(6月)

その日私は所用で午後出かけておりました。
家にいた嫁ちゃんの話によると、サスケが3時ごろ玄関にお座りしていたので、
念の為散歩に連れて行ったら、うんちがいつもよりゆるかったとのこと。

でも夕飯はしっかりと食べたので安心していたのですが、
その後散歩に連れて行き、帰ってきた時から様子がおかしくなりました。
足がふらふらしています。

その内暑くもないのに“はぁ、はぁ”と口で息をしはじめたので、
体温を測ってみると40度越え!
そりゃもう心配で心配でたまりませんでした。父さんが。

私はというと、意外と冷静でした。
だって、原因が分かっていましたから。

その原因というのは、前日に行ったトリミング。
実は過去に同じようなことが何度かあって、
それ以来トリミングの前後にはなるべく疲れさせないようにしたり、
体調が少しでも悪いようならキャンセルしたりして気をつけていたので、
ここ数年はそんなこともなかったのですが、

その日、換毛期だったサスケは大量に毛が抜けてたんです。
人間でいうとダウンジャケットから、いきなりTシャツ姿になったようなもの。
尻尾もひと回り小さくなってたように思います。
体温の調節がうまくいかず熱が出てしまったのでしょう。

そんな時は過去の経験から、安静にしていればそのうち良くなる程度のものなのです。
だから私は、病院へ行くのは明日まで様子をみてからでいいかなと思っていました。

ところが父さん、サスケが“はぁ、はぁ”いって苦しそうなのを見て、
「あ~、もう見てられん!やっぱり今すぐ病院へ連れて行こう!」

今までの経験からして大丈夫だと思っていても、何分サスケもお年頃、
万が一ってこともあるしね。

いざ,行かん、夜間動物病院へ!

と言うわけで、車を走らせること30分あまり・・・
サスケくん、初めての夜間動物病院です。

先生達にこれまでの経過を説明し、診察を受け、
「じゃあ、念の為レントゲンを撮ってみましょう」ということになりました。
「その間飼い主さんは待合室でお待ちください」とういことだったので、
診察室を出て行きました。
出て行こうとした時、サスケくん心細かったのか小さくピーピーってちょっと鳴いてた・・・

そこで待ってる間、聞こえてきた先生達の会話。

「この子お行儀いいですね~」

「ほんとこの子は大人しいね~、みんなこんな子だと楽なのにね~」としみじみおっしゃっていました。

飼い主にとってこの上ない褒め言葉!

と、長々と書いてまいりましたが、何が一番書きたかったかといいますと、
夜間動物病院へ行って大変だったよ!ってことではなくて、

サスケくんが病院の先生にべた褒めされたという 自慢 です。
e0131506_1734154.jpg
我が家の自慢の息子サスケくん。


そういえばくるみも病院では、緊張して硬くなってはいるけれど、診察中はじっと我慢の子
主治医の先生に
「この子は、怒ることってあるんですか?」って聞かれるほどです。

ほんとうちの子達って、自慢のいい子だわ~。
e0131506_17344635.jpg


そうそう、レントゲンの結果ですが、
背骨に歳相応の老化現象がみられるものの、他は特に異常はないそうです。
翌日にはケロリン♪でした。
by thavasasis | 2012-08-06 17:43 | サスケのこと | Comments(8)

くるみちゃんもお年頃?

今回ブログを再開するにあたり、
ほんとは

“サスケとくるみは元気で~す”
と書きたかったんですが、
何分ふたりとも母の同じでお年頃。サスケ11歳、くるみは9歳。
いろいろ出てきちゃいますね。シニアともなると・・・

あれはまだ寒さの残る3月の初旬だったでしょうか、
ふと、くるみを見ると片目を閉じていました。

目に抜け毛やゴミが入ったらしきりに気にするサスケと違って、
普段のくるみは抜け毛が入っていようがゴミが入っていようが全く気にしません。

おかしいな~と思いつつ
瞼を手で開けて目の状態を見ようとしても、頑なに閉じて見せてくれません。
翌日になってもそのままだったので、病院へ連れていくことに。
e0131506_22333531.jpg


病院の待合室にて、
e0131506_2234141.jpg
緊張してガタガタ震えるくるみちゃんと、ただの付き添いのサスケくん。

この時私は、くるみが足で目のとこカリカリやって、ちょっと傷ついただけなんだろうな~。
目薬もらって、その目薬を点せばすぐ治るだろうと軽く考えていたんです。

ところが先生がくるみの目を診察しておっしゃった言葉は・・・

「これは・・・完全に失明してますね。緑内障です」

でした。

緑内障は、眼圧が高くなり、その多くは失明してしまうということ。
一度緑内障になってしまったら、視力の回復は見込めないこと。
犬は視力よりも、嗅覚、聴覚に頼る部分が大きいので、たとえ片目が見えなくても
生活には特に問題ないこと。

片目を閉じてしまっているということは、かなり痛みを伴っているとうこと。

その後も先生は緑内障について、詳しく説明くだっさたのですが、
くるみが失明してしまったという現実があまりにショックで、
その場で貧血を起こしてしまいました。ヘタレな飼い主です。はじゅかし~

とりあえず、目の痛みをとってあげることが先決で、
眼圧をコントロールする3種類の目薬を処方してもらい、
今後は様子を見ながら、くるみに合う治療法を探していくことになりました。

翌日、目薬が効いたのか、くるみが目を開けていたのでほっとしました。

とはいえ、1日10回もの点眼。
e0131506_1095153.jpg
目薬の投与で、左目が涙焼けしてしまいました。
せっかくのキュートでファニーなお顔が台無し?

でもいいの♪
いつものくるみちゃんに戻ったから。。。
e0131506_101335100.jpg
朝、お隣の親友ノアちゃんに合った時のこと、
e0131506_1014212.jpg
嬉しくって飛び回るくるみに対し、イマイチ乗ってこないノアちゃん。

飼い主さんが
「ごめんね~くるみちゃん、ノアは暑くてくるみちゃん程のテンションはないのよ~」

「いやいや、この暑さじゃ、それが普通ですよ」と私。

片目が見えなくたって、
e0131506_1019329.jpg

e0131506_10191652.jpg

ジャンピングキャッチだってお手のもの!

痛みさえなくなれば、くるみは元気、元気!
by thavasasis | 2012-08-01 10:23 | くるみのこと | Comments(10)
line

犬と歩けば           ~サスケとくるみ~


by thavasasis
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite