サスケFC

tavasasis.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

窓掃除日和 

朝の散歩の時は、雨上がりで曇り空だったのが、
お昼近くになって、さっきまでのどんより雲が嘘みたいにスカッと良いお天気に058.gif
e0131506_2273754.jpg


こんな日は・・・こんな日は・・・

そう!窓掃除日和でございます。

たしか窓掃除は雨上がりにやったほうが良いと聞いたことがある。
適度な湿度が窓を磨くのに最適らしい。

いや、でもせっかくのいいお天気。家にいるのはもったいない?
お散歩に出るのも気持ちが良さそうだ。

ん~。どうしよう。

窓掃除かお散歩か・・・お散歩か窓掃除か・・・そこが思案のしどころ。。。

と、かなり迷って、やっぱり窓掃除をすることにしました。


日向ぼっこが大好きなウチの子たち
e0131506_22321878.jpg

これからもっと寒くなってくると、窓から入ってくる太陽の暖かさは重要。
この子達たちの為にも窓を磨いて、もっと気持ちよく日向ぼっこを楽しんで欲しい。
なんて思いましたのでね。

それに、こんな『窓掃除日和』はめったにありませんもの!

窓を開け放ち、最近発売されたSTINGのアルバムを聞きながら掃除をしていましたら
お向かいさんが愛犬チワワのララちゃんを連れてお散歩に出かけて行きました。

「そうよね~、こんな日は愛犬家だったら絶対お散歩に行きたくなるよね~」

なんてひとりごちていたら、お隣さんまでもお散歩に・・・

2階の窓からお隣さんと、ひと言、ふた言会話した後、
側で耳をピクピクさせながら聞いていたくるみを抱き上げ、
「ノアちゃんだよ、散歩行くんだって。行ってらっしゃ~い」と一緒にお見送りしました。

それがいけなかった?

くるみが「あたちもお散歩行きたい!」とアピールしはじめました。
e0131506_22575690.jpg

      くるみ流アピール

しばらく無視して掃除をしていましたが、くるみのアピールもしつこい。
だんだん私も行きたくなってきて・・・え~い!行っちゃえ!行っちゃお!

サスケ?サスケも行く?
e0131506_2321987.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・行かないそうです。

行かないことは分かっているのですが、こんな時は一応声を掛けることにしています。
万が一、気が向いて行くかもしれないし、
行かないにしても、声を掛けなかったとこに対して拗ねるかもしれないから。

そして家を出たのは午後3時ごろ。
e0131506_2375650.jpg
ぴょん、ぴょん階段を上がるくるみ

この時間帯にお散歩に出ることはめったにないので、
普段合わない子に出会えたりしてなんだかとても新鮮でした。

緑地に行ったら柴犬のプリンちゃんに合いました。
e0131506_23143950.jpg

お家の前はよく通るので挨拶だけはよくしていた間柄。
お散歩で合えたのは久しぶりです。
e0131506_23172469.jpg
くるみお得意の“お誘いポーズ”

e0131506_23184472.jpg
プリンちゃんは推定11歳。でも、若く見えるでしょ?

その後再び公園へ。
e0131506_23222655.jpg


目的はお散歩の一大イベント“おやつタ~イム”

       サスケには内緒だよ。
e0131506_23231081.jpg


       はい、どうぞ。
e0131506_23232672.jpg


e0131506_23234098.jpg

e0131506_23235588.jpg

       いや、いつものささみジャーキーですから・・・
       (ひとりで貰うと、格別に美味しいらしい。。。)

公園では中学生の男子が『缶けり』して遊んでいました。
今でもやるんですね~『缶けり』って遊び(缶ではなくペットボトルでしたが・・・)

       そして家に戻ると
e0131506_2335347.jpg

       すっかりおなじみになったサスケくんのお出迎え~♪

e0131506_2343364.jpg

       しまった・・・ばれたか・・・ヒヤヒヤ・・・

この後、
くるみの足を洗ってタオルで拭いている時もサスケは口元の確認に来ました。
“ちゅ&くんくん”ってやって、
“ふん”と鼻を鳴らし踵を返してダダダっと去っていきました。

絶対ばれてる。。。

後でサスケの機嫌を取って、おやつをあげたことは言うまでもありません。
by thavasasis | 2009-11-26 00:03 | サスケとくるみのこと | Comments(4)

いい夫婦の日

先日とっても嬉しいことがありました。

e0131506_2241677.jpg

朝いつものようにお散歩をしていると、

40代位の男性に声を掛けられました。

「夫婦ですか?」って。

たったそれだけのことなのに、ほんとうに嬉しかったんです。

だって、今までほとんどの方が、サスケとくるみを見て
「親子ですか?」って聞かれていたので・・・


サスケが優しい顔してて、おっとりしているので『お母さん』

くるみは小柄でいつも元気いっぱいなので、『やんちゃな子犬』に見えるみたいです。

もういっそのこと、「そうです!」って言ってしまいたくなるくらいよく聞かれる。。。

そんな時、「いえ、夫婦なんですよ」っていうのもちょっと躊躇してしまう。

だって、

籍を入れた訳ではないし、結婚式したわけでもない。
ましてや契りを結んだわけでもない。

くるみを我が家に迎え入れた時、飼い主が勝手に『そのつもり』だっただけの話。

「夫婦ですか?」って聞かれて

「えっ、すごい!初めてです。夫婦ですかって聞かれたの。そんな風に見えますか?」
と聞きましたら、

「ええ、なんとなく・・・」とおっしゃいました。

もう、その『なんとなく・・・』って言葉にジーンときちゃいました。


優しいサスケと勝気なくるみ、一緒に暮らし始めて7年。(別居期間あり)

やっと、やっと、そんな風に言ってもらえるようになったんだね。

途中、勝気なくるみに押され気味で、サスケがストレスを感じてたこともあったけど、

どっちかっていうと、サスケがくるみを避けているようなところがあって、
くるみが近づくと、サスケは場所移動してたこともあったけど、

最近ではそんなこともなくなりました。

お互いがお互いを認め、そっと寄り添うことが増えた気がします。
e0131506_23181443.jpg


e0131506_23185489.jpg


e0131506_23191721.jpg
(最近撮った、“いい感じ”に見える写真)


今日は11月22日

いい夫婦の日
by thavasasis | 2009-11-22 23:25 | サスケとくるみのこと | Comments(6)

星に願いを~

060.gif4つのお願い聞いて~♪ 聞いて欲しいの~060.gif(歌・ちあきなおみ)

今頃、1ヶ月も前の話ですみません。
先月の中頃、オリオン座流星群で話題だった時の話です。

その日は事情があって、夜のお散歩が真夜中になってしまいました。
「もう遅いから、用事だけ済ましてさっさと帰ろうね~」
なんてワンコたち(特にサスケ)に話しかけながら家を出ました。

公園へ向かう道すがら、
「そういえば、さっきオリオン座流星群のことニュースでやってたね~」
と話しながら歩いてて、ふと、お父さんが空を見上げて
「あっ、あれだよ、オリオン座!」と指を差したその瞬間!ひとつの流れ星が!


それですっかり気を良くした私達。
こんなに簡単に見られるなんて!もっとたくさん見れるかも。。。と
しばらく公園で夜空を見上げていまいた。

でもあれですね。
その気でいると、なかなか流れないものですね。

公園の中は外灯で明るいから見えにくいのかな。
そうだ、緑地だ!あそこは外灯がなくて暗いからよく見えるかも。
よし、行ってみよう!そうしよう!

という事で、夜中に緑地まで行ってみることにしました。公園から歩いて5分くらいです。
サスケの「すぐ帰るって言ったじゃん!」と抗議の声が聞こえた気がしましたが・・・

そうして緑地で夜空を見上げること10分位だったでしょうか。
その間2つの流れ星を見ることができました。
帰り道にも1つ。最初のも入れて合計4つ072.gif

そういえば、“流れ星を見たら願い事を唱えると叶う”っていうのありますよね。
でも実際の話、“星が流れた瞬間に”なんて絶対無理!
「あっ!」で終わりですよ。
願い事なんか言える余裕ないって!

でも、せっかく見ることができたんだから、後付だけど願い事をしとこ~。
心の中で・・・

060.gif4つのお願い聞いて~♪聞いて欲しいの~060.gif(歌・ちあきなおみ)

1 サスケが健康で長生きしますように。

2 くるみが健康で長生きしますように。

そして3つめ、 ちょうどその頃ブログ友達のもんちゃんが、
お口の中の腫瘍を手術で取り除き、良性か悪性かの検査中だったので

3 もんちゃんの腫瘍が良性でありますように。
(その後、良性だったとの知らせでした。良かった!ほんと良かった!)

最後4つめ、ちょうどその頃、お隣のノアちゃんの具合が良くなかったので

4 ノアちゃんが早く元気になりまうように。。。

くるみはノアちゃんのことが大好き053.gif同性でこんなに好きなのは珍しいことです。
ノアちゃんのほうはどうか分からないけど、
少なくともくるみは“親友”だと思っているに違いない!

お隣さんを見かけ、くるみがハイテンションで近づくと
「ごめんねくるみちゃん。ノアが元気になったら遊んでね」っておしゃっていました。
その頃のノアちゃんの様子、聞けば聞くほど深刻な状態でほんと心配だったんです。

そして・・・今日のこと。

天気が良かったので、玄関の掃除をしていると、

ちょうどノアちゃんがお散歩から帰って来ました。
聞けば、もうすっかり元気になったとのこと。

「元気になったのは良いけど、イタズラばかりして大変よ~」

「イタズラするくらい元気になったってことですね」

良かった!ほんと良かった!

「くるみ~!ノアちゃんだよ~。おいで~」と2Fでお寝んね中のくるみを呼びました。
e0131506_23563551.jpg

       ダダダダ~ッと降りてきたサスケ&くるみ
       くるみのこの変な顔は、めいいっぱい喜んでいる顔です。
       サスケがちょっと微妙な感じですが、
       ほんとはくるみより先に降りてきたんですよ。
       サスケもノアちゃんが来てくれて、嬉しかったんだと思います。
       ただ、それを表現するのが下手なんですよね。
       「わしゃ~不器用ですけん」

e0131506_02518.jpg

e0131506_03575.jpg

       今度いっぱい遊ぼうね060.gif

e0131506_0104490.jpg

       ノアちゃんはサスケにも挨拶したいのに、
       ツレないサスケはシャイボーイ。


願い事、ふたつ叶いました。

あとのふたつもきっと叶うことでしょう。
by thavasasis | 2009-11-22 00:47 | お友達犬 | Comments(4)

アイロン怖い・・・

「疲れてるところ悪いんだけど・・・・・」

「何?」

「明日履いて行くズボンにアイロン掛けてくんない?」

「いいけどぉ~、くるみがアイロン掛けると恐がって変な行動するんだよね・・・」

「ちょっと前もね・・・」

うちの子たちはアイロンが嫌いです。
あのスチームのシュシュシューが怖いみたい。。。

「ちょっと前もね、私が(昼間に)アイロン掛けてたら、隣の部屋で寝ていたくるみが
廊下をウロウロしはじめて、暫くしたら意を決したように階段を降りてったの。
で、一枚目を掛け終わってくるみの様子を見に行ったら、玄関にお座りしてたの」

「あれ~?具合でも悪いのかな?とか、お散歩足りなかったのかな~って心配になって、
散歩に行ったのね。そしたら別にいつもと変わらず元気で、緑地まで行って帰って来たの」

「でね、帰ってからまたアイロン掛け始めのよ。そしてらまたくるみが玄関に降りて
お座りしてるの。そん時やっと気が付いたんだけど、くるみは私にアイロン掛けを止めてほしくて玄関にお座りしてたんじゃないかと思うんだよね~」

「ほら、玄関にお座りすると私が心配して散歩に連れて行くじゃない?すると私はアイロン掛けを止めざるを得なくなるし・・・じゃなかったら、アイロンから遠く離れたくて外に出たかったとか・・・」

「とにかく、くるみはアイロンが怖くてしかたないのよ!それでも私にアイロンを掛けて欲しい?」

「うん!」

「はい、わかりました」

という理由で夜中にアイロンを掛けるはめになりました。

(前置き長くてすみません。ここから本題です)

仕方なくアイロンを掛け始めてしばらくしたら、

「おぃ!くるみ、どうしたんだよ!」と隣の部屋からお父さんの声が・・・

「ちょっと来て!くるみの様子が変だよ!」と呼ばれたので見に行くと、

なんと、くるみがお父さんの膝の上にちょこんと乗って身を寄せているではありませんか!
そしてお父さんを見上げています。

猫が人の膝の上に乗っているみたいに。。。こんな事初めてです。

飼い犬が飼い主の上に乗る事は言語道断!許してはいけないと聞いたことがあります。
なぜなら、「自分のほうが立場が上」と誇示しているからです。

でもこの場合は「あたちが上よ」っと言っているのではなく、

「お父さん、助けて!お母さんがしゅしゅしゅってアイロンしてるの!あたち、こわ~い!」って言ってるに違いありません。(か、かわいい・・・)

怒れる訳ありませんよね~。

お父さんもその辺分かってくれて、
アイロンが終わるまでくるみを膝の上に乗せててくれることになりました。

その後、アイロンを掛け終え、「終わったよ~」と声を掛けたら、
「じゃあもういいね。風呂入ってくる」とお父さん1Fへ。

するとくるみも、ダダダッとお父さんを追いかけ1Fへ・・・

少しして、

「おーい!くるみがまた変な行動してるよ~」とお父さん。

見に行くと、

お父さんはトイレに入ってて、そのドアを鼻先で開け中を覗いていました。。。

こんなことも初めてです。(か、かわいい・・・)

「くるみちゃん、もうアイロン終わったから大丈夫だよ。上行こう」
と私から逃げ回るくるみを抱き上げ、2Fへ連れて上がりました。


その後・・・
e0131506_22302548.jpg

まだ尾を引いているのか、今度はサスケにぴったり身を寄せるくるみちゃんです。


よっぽど、アイロンが嫌いなんだね~。そんなくるみちゃんが愛しいよ~。


でも、いいなぁ~、いいなぁ~。お父さん。

私もくるみに膝の上に乗って欲しいな。。。

アイロン掛けをすると、くるみに嫌われるんじゃないかと心配な母でした~。
by thavasasis | 2009-11-16 23:01 | くるみのこと | Comments(8)

もりだくさん!

昨日はブログに書きたいことが盛りだくさん!な一日でした。

写真の数もすごいです!(親馬鹿、ばば馬鹿、丸出しですけど・・・って、いつもか・・・)

良かったら最後までお付き合いください。

お忙しい方はスルーしてください。(ほんとにただの親ばかですから・・・)

まずは朝のお散歩に行く前
最近雨の時はサスケとくるみ別々に行っています。
サスケのほうがさっさと終わると思ったので、先に連れて行くことにしました。
e0131506_20532224.jpg

e0131506_2053548.jpg

         私が外に出ても、「行きたく~い」と背中で語るサスケくん。

         サスケが散歩に行ってる間のくるみの様子を、
         お父さんに頼んで写真に撮ってもらいました。

e0131506_20573174.jpg
e0131506_20574539.jpg

         こうしてずっと玄関のドアを見つめていたそうです。か、かわいい・・・

大丈夫だよ、サスケはすぐ帰ってくるよ・・・

ほらね、サスケは公園ひとつ軽く歩いただけで10分たらずで散歩を終えました。

その後くるみはどしゃ降りの中た~っぷり3つも公園回って来ました。
傘さしててもびしょ濡れ~。


そしてお昼に、お姉ちゃん、ギャング&ギャンガーが遊びに来ました~。
e0131506_2163557.jpg

         お昼ごはんで~す。イエーィ!
         ピザトーストなんですけど、具をよけて食べてま~す! イエーィ!

e0131506_2184629.jpg

         テーブルの下にはくるみちゃんがスタンバっていま~す! イエーィ!

         そして食後・・・
e0131506_2111818.jpg

         午後はひとり静かにしていたいサスケくん

e0131506_21141652.jpg

         こうして窓の外を眺め、もの思いに耽ります。

e0131506_233557.jpg

         「ねぇ、ねぇ、サスケくん、何考えてんの?」

e0131506_2116038.jpg

         「ん?ちょっとね・・・幸せって何だろう・・・って」
         雨の日は特にアンニュイなサスケくんです。

         ところが、そうは問屋が卸さないギャンガー。
e0131506_21231559.jpg

e0131506_21234680.jpg

         なかなか、ひとり静かにって訳にはいかないようです。
  
         その後
e0131506_21295659.jpg

         喉が渇いてカルピスを豪快に飲むギャンガー

e0131506_21351375.jpg

e0131506_2130333.jpg

         おもちゃの電話を見つけて隣の部屋へ運ぼうとするギャンガー

e0131506_21305723.jpg

         えっ!ひょっとして飲みながら???

         よく食べ、よく飲むたくましいギャンガーでした~。

オトメン?
by thavasasis | 2009-11-12 23:11 | 家族のこと | Comments(4)

青空コンサート

サスケくんは大丈夫でした。翌朝のうんちも上々、立派なもんでしたよ。
ほんの少し生の鶏皮を食べただけで、
普通ならそんなに心配することもないのでしょうが、
サスケは子犬の頃から腸が弱く、
加えてちょっとしたストレスでも下痢してしまう子なので・・・

これがくるみだったら、そんなに心配しなかったでしょう。
なんせ百戦錬磨、“拾い食い”で何食べてもお腹なんか壊したことありませんから!
e0131506_21353217.jpg

       私が「こらっ!」と叫んだら、「ぺっ!」と吐き出したとこです。
       多肉植物の葉みたいなもの。美味しくなかったらしい・・・
       (美味しいものは怒っても、必死で飲み込もうとします。)


さて、今朝のお散歩での出来事です。

いつものように休憩して、おやつをあげてる時の動画です。
あっ、基本的におやつはアイコンタクトであげています。
途中、くるみのヨダレが出てます。
途中、サスケとくるみが上を見て、目で追っているのはおやつです。
遠くから音楽が聞こえています。
最後のほう、くるみの耳が音楽に反応しててかわいいです。

では、どうぞ!


こんな感じで休憩していたら、音楽が聞こえてきました。
近くの保育園で青空コンサートをやっているようです。
このままここで聞いていようと思っていたら、次の曲がノリノリの曲だったので、
「これは、近くで聴かなくては!」と急いで保育園の方へ向かいました。
「え~っ、もう散歩は終わりでしょ!」と抵抗するサスケをなだめつつ。

歩きながらも音楽は聞こえてきます。
あれですね。音楽を聴きながら歩くって気分がいいもんですね。
(だからって、ipodを聞きながらの散歩は危険だからだめですよ!はい。)

そうだ!いいこと思いついた!

この音楽をバックにサスケとくるみが優雅に歩いているところを動画に撮ってみよう。

よし、今日のブログの記事はこれで決まり!

それが、こちら。(私の声が入っているので、ボリュームは小さめでお願いします)


やっぱ、“優雅に”っていうのは無理でした。
つーか散歩にさえなってない!
私のサスケを呼ぶ声が、すごく落胆しています。015.gifは~ぁ


       コンサート風景
e0131506_2213999.jpg

       

一緒にこんな感じで聴いていました。
e0131506_2211349.jpg

思いがけず、コンサートが聴けて今日のお散歩も◎
後ろのほうにも同じように聴いてる人が・・・
by thavasasis | 2009-11-08 22:37 | サスケとくるみのこと | Comments(8)

ドッカーン!

久々にドカーンとお父さんのカミナリが落ちました。

せっかく前ブログで皆さんにお褒めの言葉を頂き、
株が上がったばかりのサスケだったのに・・・

もう盗み食いは絶対しないだろう思っていたサスケなのに・・・

やっちゃいました。くるみではなくて、サスケが!です。 ショック~! 

夕方の散歩を終え、夕食の準備をしている時の話です。
サスケ用に鶏の胸肉を茹でようと、皮だけは外してラップにくるみました。
(明日のお昼ごはんに、カリッカリッに焼いて、焼きうどんのトッピングにしようと楽しみにしていた

後で冷蔵庫へしまおうと対面式キッチンのカウンターへ置いておいたのが、
何かの拍子にキッチンの向こう側へ落ちてしまったのです。

そこは夕食を今か今かと待ちわびてるサスケくんの目の前。
まさに“棚からぼた餅” 神様からの贈り物。
幸いお母さんは気が付いていない・・・(よく物を落とす人です。反省)
さすがのサスケくんも、この誘惑には勝てなかったようです。

鶏の皮が頭上から落ちてきた時、
サスケの中で「食べちゃダメ!」と言う天使の声と、
「いいじゃん、食べちゃいなよ!」と悪魔の声が聞こえたに違いありません。

たぶんですけど、ぺろっと食べて名残惜しくラップをくんくんしているところへ、
2Fから降りてきたお父さんに見つかってしまいました。

サスケのことを100%信頼していたお父さんのショックは相当なものだったことでしょう。
その場で怒られ、反省のポーズ
e0131506_22433745.jpg

その後「今日は夕飯抜き!」と部屋から出されてしまいました。

私達が夕食を食べてる時ドアの外で、きゅんきゅん鳴きますが
ここは心を鬼にして無視!
くるみちゃんだけが、サスケを心配してかドアのほうへ向かいます。
「かわいそうだから、サスケを部屋に入れてあげて~」って言っているようです。
それでも部屋にいれてあげたい気持ちを、我慢、我慢。

そうして1時間あまり、サスケは隣の部屋で反省してました。

このままほんとうに夕食抜きにしようかとも思ったのですが、
結局サスケが可哀想になり、食べさせました。

食べた後は
e0131506_2321247.jpg

こうして、お父さんに“ごめんなさい”するサスケくんです。
怒られた後は必ず、猫がすりすりするみたいに体を摺り寄せてきます。

サスケくん、生肉食べたの初めてだけど・・・大丈夫かな?
ちょっと心配。
by thavasasis | 2009-11-06 23:26 | サスケのこと | Comments(4)

サスケと母の感動物語(?)

10月9日のブログに
「散歩で私が転んだ時、サスケに助けを求めたけど他人のふりされた」と書きました。
いかにも「飼い主のピンチに知らんぷりする薄情な犬」みたいに・・・

違うんです。サスケはそんな薄情な犬ではなかったんです!
先日の散歩で、4つめの公園に行って思い出しました。
実は私、サスケにピンチを救ってもらったことがあったんです。

聞いてもらえますか?サスケと私の感動の物語。。。
(あっ、ハンカチの用意をするほどではないです・・・)

あれは2005年、とある冬の朝の出来事です。
凍てつくような寒さの中、サスケと私はいつものように散歩に出ました。

ありがたいことに我が家はお散歩コースにはとても恵まれています。
神庭緑地、語らいの水辺がある遊歩道、他にも小さな公園がいくつもあり、
それをいくつか組み合わせてお散歩を楽しんでいます。

特に私の用事がなければ、お散歩コースはサスケまかせです。
「サスケくん、今日はどっち行く?」なんて聞きながら歩きます。

サスケはトイレにも拘りますが、お散歩のコース選択にもかなり拘りがあるようで、
たくさんのお散歩コースの中から、2回続けて同じコースに行くことはありません。
「昨夜は公園だったから、今朝は遊歩道ね」とか、
「最近、緑地行ってないから、行ってみよう!」とか、
「たまには、公園をはしごしてみよう!」とか・・・
2,3日前の散歩までは覚えているのかな?と思えるほど、
サスケのコース選びはバラエティーに跳んでいます。
e0131506_130563.jpg

それなのに、その日サスケが選んだコースは前の晩と全く同じコースでした。
「めずらしいこともあるもんだ」と不思議に思って歩いていると・・・

あらら、サスケくんたら、うんちも昨晩と全く同じところに。。。037.gifぷぷぷっ
なんて少し可笑しく思いながら、そのうんちを拾おうとしたら、
そのうんちのすぐ側に、何やら見覚えのある携帯電話が落ちていました。

見覚えのある携帯電話・・・

はて??? 私のに似ている・・・

と拾い上げると。まさしく買ったばかりの私の携帯ではありませんか!

え~っ!なんで?こんなところに?


前の晩のお散歩の時、ジャンパーのポケットに入れてたのを思い出しました。
そのジャンパーのポケットは底が浅くて、ギリギリ携帯電話が収まってる状態、
昨夜サスケのうんちを拾うのにしゃがんだ時、するりと落ちたのでしょう。

そうです、サスケが教えてくれたのです。
サスケならではの「うんち」というアイテムを使って!

単なる偶然かもしれませんが、
私にはサスケがそこへ導いてくれたとしか思えないのです。
「お母さん、大切なもの落としたよ」って・・・

サスケのおかげで、買ったばかりの携帯を無くすという失態を犯さずに済みました。

サスケ、あの時はありがとう!
e0131506_1363917.jpg


私はこの時に誓ったのです。
一生サスケについて行こうと。。。



で、感動した私は帰ってお父さんにこの事を話したんですよぉ~。
「かくかく、しかじかで、サスケが教えてくれたの!凄いでしょ?」って、

そしたらね、お父さん、
「携帯を無くして、半日気が付かないあなたが凄い!」ですって・・・

なるほどね~。
by thavasasis | 2009-11-02 01:42 | サスケのこと | Comments(10)
line

犬と歩けば           ~サスケとくるみ~


by thavasasis
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite