サスケFC

tavasasis.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

サスケに意地悪してみました。

昨晩、ブログをUPしようとPCを開いていたのですが、
途中からものすごい雨と雷で、仕方なくUPするのはあきらめました。
数年前、すぐ近所に雷が落ちて、その時電源が入っていた幾つかの家電が壊れてしまった経験があるので、雷が鳴るとすぐにPCを閉じます。
今、このPCが壊れたら、大切なサスケの画像が~と思うと怖い・・・
ショックは計り知れません。。。

さて、昨晩UPしようとしてたドガログです。
いつもは小さくちぎってあげるベーグルを、ちょっと意地悪してそのままあげてみました。
その時のサスケの反応です。

最初、軽く癇癪を起こし→あげくに器をひっくり返します→転がったベーグルを私の元へ持ってきて、ちぎってくれるのを待ちます→さらに「器へ入れろ」と指示→最後は「ちっ!もういいよ!」
と部屋を出て行きます。

では、VTRどうぞ!




e0131506_1356524.jpg  あっ、その後ちゃんと小さくして
  あげました。

  こんな我が儘犬に誰がした?

  私じゃないよ~。



e0131506_135530100.jpg

外はすごい雷雨でも、全く平気。すやすやおやすみ中。
by thavasasis | 2008-08-30 14:09 | サスケのこと | Comments(6)

お留守番の様子(追加)

お姉ちゃんから、先日のサスケのお留守番の様子が追加で届きました。


e0131506_19574562.jpg
10日の早朝、
お留守番で可哀想なサスケの為に
車に乗って
森林公園に連れてってくれましたよ。

仲良く遊ぶサスケ&くるみ




e0131506_19585866.jpg


仲良く?遊ぶギャング&サスケ






e0131506_2011436.jpg
他に誰もいなくて気持ちがいいね~。

サスケ、この世界ひとりじめ~。

ひゃっほ~い060.gif




e0131506_209415.jpg
うん、うん、
楽しかったんだね~。

その表情を見ればよ~く分るよん。





e0131506_2062763.jpg

これこれ、そこの若者よ、

余が食べてしんぜよう!






e0131506_23314685.jpgワンコたちのおやつタイム

きちんとお座りして、『待て』の最中に
すかさず乱入する海斗。

いいなぁ~猫は、自由で。。。




e0131506_2332115.jpgこの両手を伸ばして寝るのは、
サスケが一番リラックスしている時の
寝姿。

もうお姉ちゃんちは、第二の我が家だね。





初めてのお留守番の時はピーピーピー助だったサスケちゃん、
お留守番も今回で3回目、だいぶ慣れた様子です。

いつもは、父、母と、のほほんとした生活だけど、
ぐっと若々しい家族の中で、いい刺激になったかな?




e0131506_20432797.jpg


お家へ帰ってきて、
母に腕枕してもらって
甘えん坊のサスケちゃん053.gif






うそです。
やらせ写真です。
寝てるところに無理やり腕を入れました。  へへへ011.gif
by thavasasis | 2008-08-26 21:20 | サスケのこと | Comments(4)

おばあちゃんとの想い出Ⅱ

世界のサスケファンの皆様には大変申し訳ありません。
もう少しだけ、おばあちゃんとの想い出話にお付き合い下さいね。

e0131506_23552799.jpg
おばあちゃんと暮らした3年間で
一番の想い出は、
ディズニーランドへ行った事です。

この頃デジカメは持ってなくて、
しかも最後になって
1枚も写真を撮ってなかった事に
気が付き携帯で慌てて撮った
シンデレラ城です。

もっと撮っておけば良かった。。。

 

 


ディズニーランドに行くなら、オープンと同時に入場し、人気のアトラクションには長時間待ちで並び、パレードでは人垣の間から必死になって見物、ミッキーを見かけると追いかけ写真を撮り、そしてへとへとになりながらも最後のパレードまでしっかり見て帰る。後で何でこんなに買ったんだ?と思える位のお土産を抱えながら・・・
これが、正式なディズニーランドの楽しみ方だと思い込んでいました。もうくたくたです!

だから、おばあちゃんがまだ70歳位の頃、我が家に遊びに来てくれた時に、
「ディズニーランドに行きたい」と言ったのを、おばあちゃんの体力では絶対無理だからと
反対したのでした。

その後、自称ディズニーマニアの友人とディズニーランドへ行く機会がありました。
その友人から教えてもらったディズニーランドの楽しみ方は、
その日のテーマを決めて楽しむ!というもの。
ある時は、ショーやパレードだけを楽しむ。
またある時は、風景を楽しむために散歩するだけ!
(なんて贅沢!でもいろんな発見があって楽しいのだそう)
いつも欲張りに、へとへとになるまで遊んでいた私には、まさに目から鱗!
なにもアトラクションに乗ることだけがディズニーランドではないのだ!

ふと見ると、車椅子で来ている人が目に止まり、
おばあちゃんが来たいと言っていたのを思い出しました。
「そうだ!おばあちゃんを連れて来よう!この日常からかけ離れた夢の世界に身を置くだけでも楽しいはず・・・」

帰って早速、主人と計画。
比較的空いているであろうと思われる梅雨時の平日、
主人も私も仕事が休める日で予定を組み、
その日が、雨だったり、晴天だったら中止という綱渡りな計画です。
(6月といえども晴天の日は暑い)
そして、その日は見事な曇り空でした。
かつてこんなに曇り空が嬉しかったことがあったでしょうか!

家で軽く昼食を済ませ、1時頃のんびり出発。
サスケは、お姉ちゃんの所でお留守番です。

3時ごろ着いて、まずインフォメーションセンターで車椅子を借り、車椅子でもOKなアトラクションなどを教えてもらい、いざ入場。3時のパレードが始まってるよ~。と急いでいたら、
車椅子のおばあちゃんを見たキャストの方がこちらへどうぞと誘導して下さる。
案内された場所は車椅子専用スペースで、遅く行ったにもかかわらず、真ん前でゆったり見物できました。
他のショーでも同じように特等席です。
しかも、ミッキーが!ミニーが!おばあちゃんに手を振ってくれる!!!
ドナルドが駆寄って来てくれて、握手してくれる!!!!!!!!
これには、当のおばあちゃんよりも私のほうが興奮してしまいました。

アトラクションでは、これまたキャストの方に誘導され、並んで待っている人たちを横目に
待つことなく乗れたりしてなんだか申し訳ないみたい。。。

ほんとはラストのパレードまで見たかったけど、おばあちゃんの疲れもあるので、
8時頃ディズニーランドを後にしました。
3時から8時までの5時間で、3つのアトラクションと3つのショーを堪能し、
ちゃんとチュロスも食べましたよ。
おばあちゃんも楽しかったと言ってくれたけど、
いえいえどういたしまして、私達こそおばあちゃんのおかげでとても充実した1日でした。

そして何より、体の不自由な人にこそもっと楽しめるようにと、
キャストの皆さんの親切な対応には感動しました。

おばあちゃん、おじいちゃんへのいい土産話になったかな?

そして10時頃、
家の近所のファミレスで遅い夕食を摂っていると、お姉ちゃんからメールが!

e0131506_2348224.jpg
     「サスケが帰りたがって
      ピーピーピースケで
      ノイローゼになりそう・・・」

   玄関でピーピー鳴いてるサスケ
   この後ろ向きで首を傾けるのは
   何かをアピールする時の仕草。



最初はお姉ちゃんやくるみに会えて喜んでいたんだけど、
散歩が済んで、夕食を食べた後からずっとこんな感じだったそう。。。

そうそう、この時が初めてのお留守番だったんだよね。
by thavasasis | 2008-08-23 00:36 | 私のこと | Comments(4)

おばあちゃんとの想い出。

全国のサスケファンの皆様には申し訳ありませんが、
今日は、先日一周忌だった義母との想い出話を。
(おばあちゃんと呼んでいたので、以下おばあちゃんと書きます)

昨年の8月11日に87歳で亡くなるまでの3年間、
おばあちゃんは長年過ごした青森を離れ、我が家で一緒に暮らしました。

e0131506_235349.jpg

        想い出のひとつ、二人三脚で仕上げた某通信講座の『ちぎり絵』

最初は、おばあちゃんが一人の時の退屈しのぎ&ボケ防止に良いかと思って申し込んだのですが、いざ届いてみると、テキストの文字が小さ~い!そして和紙をちぎって貼るだけの簡単な物かと思いきや、意外と工程が多くて難しい。。。とても一人では無理!

そこで、
私がテキストを読み、おばあちゃんに手順を説明。
おばあちゃんが、色紙に下絵を写し、指定の和紙に型紙を鉄筆でなぞる。
私が、そのなぞった跡を水をつけた筆でなぞる。
おばあちゃんが、それを手でちぎり、色紙に貼る。。。
パーツパーツでちぎり方も違って、けっこう大変。
それでもこうして作品に仕上がっていくのはとても楽しく、いい思い出になりました。

生前「死ぬならお盆がいい」と言っていたおばあちゃん、見事、有言実行です。
亡くなったその日は、朝から快晴でした。
朝いつものように起きて、歯を磨き、顔を洗い、朝食のテーブルへ。
そして、なんとおばあちゃん、朝食の途中、お茶碗をもったまま眠るように逝ってしまった。。。

もう少し元気で長生きして欲しかったけど、
快晴の朝、苦しむことなく、ごはんを食べてる途中で、
眠るように最後を迎えたおばあちゃん。

誰かが「素敵な最後だね。私もそういう風に死にたい・・・」と。
そして、そこにいた誰もが、うん、うん、うんと頷いた。もちろん私も。

お葬式での住職さんのお話が感動的でした。
「おじいちゃんが、お盆におばあちゃんを迎えにいらしたんですよ。きっと二人手に手を取って天国へと帰っていかれることでしょう」

そっか、おじいちゃんが迎えにきてたんだぁ~。
おばあちゃんがよく話していたのを思い出しました。
外食する時、おじいちゃんはいつもさっさと食べて、おばあちゃんが食べ終わるのを待たずに店を出ようとするから、いつも最後まで食べられなかった・・って
今回もきっとそうだったに違いない。
だからお茶碗持ったまま。。。

e0131506_23522349.jpg

お風呂上りのおばあちゃんとサスケの2ショット。
主人も私も家にいない時は、サスケがずっとおばあちゃんの傍にいてくれたんだよね。
by thavasasis | 2008-08-18 00:16 | 私のこと | Comments(5)

寂しいのはどっち?

9日の夜から11日まで、義母の一周忌のため、弘前へ行ってきました。
e0131506_22462167.jpg

                         
サスケは?

残念ですが、くるみのお家でお留守番です。
9日の夜サスケを連れて行き、そのまま置いて出発。

父母に負けない位『親ばか』なお姉ちゃん(くるみの飼い主)が
断腸の思いでサスケを置いていく私達の気持ちをよ~く分ってくれていて、
まめにサスケの様子を写メールで送ってくれます。感謝。感謝。

e0131506_23524291.jpg
     出発した直後にすぐメールが!

     置いていかれたと悟り、
     肉球をカジカジして
     ウップンを晴らすサスケ
    (ストレスを感じた時にやる仕草)
     初日からこんなんで大丈夫だろうか?
     後ろ髪引かれまくり025.gif


わ~ん007.gifごめんねサスケ。
私達も本当はサスケを連れて行きたかったんだけど、
でも、法事の間にサスケをどうするか?とか、泊まるところの問題とか。。。
そして何より、この暑い時期に車での長旅で、サスケの体力が心配で、
泣く泣く置いていくことにしたんだよ~。


そして、2日目、
無事に弘前へ到着し、
11時ごろ早めのお昼をとっている時、やっぱり話題はサスケのこと。。。
ちゃんと眠れただろうか?食欲は?寂しがってピーピー泣いてないか?
心配は尽きない。。。
それを分ってるかのようなタイミングで、またお姉ちゃんからのメール。

e0131506_030132.jpg      


      


      早朝から、
      車で大きな公園に連れてってもらい、
      大満足なサスケ。
 
     





心配は無用でしたね。。。
もうすっかりこっちの生活に慣れて、父と母のことなどもう忘れたかのような笑顔。。。
安心した反面、全く寂しがってない様子が、ちと悲しい複雑な親心・・・
離れて寂しいのは、サスケではなく私達なのかもしれない。

3日目
一周忌の法要を終え、3時ごろ弘前を後に帰路に付く。
「帰り着くのは何時ごろ?」
「ん~(夜中の)12時頃かな・・・」
それからというもの、30分置きに時計を見る。。。
あと8時間でサスケに逢える♪
あと7時間30分でサスケに逢える♪♪
あと7時間でサスケに逢える♪♪♪
あと・・・・・・・・・・・・・・・・・

思い出すのは去年のこと、(お葬式の帰り)
あと少しで家というところで、
「サスケさぁ~、玄関でお迎えしてくれるかな?」
「そりゃ~4日間も逢えなかったんだから、さすがのサスケでも迎えてくれるだろ!」
「だよねぇ~」
そんな会話しながら、大喜びでお出迎えしてくれるサスケを想像しつつ
ワクワクしながら家に着いた。
逸る気持ちでドアを開けると・・・「おかえり~」と玄関にいたのはお姉ちゃんだけ!
その時の、落胆した気持ちっていったら・・・

お姉ちゃんが「サスケ、爆睡しててさぁ~」なんてフォローしてくれたっけ・・・


だから、今回は過度の期待はやめよう!と心に言い聞かせる。
『ダメダメ期待しては!いつでもクールなサスケ、それがサスケの魅力なのだ!』
そして、予定どおり夜中の12時に到着。
お父さん、お兄ちゃん、私、一刻も早く顔が見たくて我先にと玄関へ向かう。
そしたら・・・
e0131506_191730.jpg

玄関を飛び出し、母の元へ一直線に走ってくるサスケ!

お姉ちゃんの話だと、それまで寝ていたサスケは、帰って来た車の音が聞こえた時点で、
耳をピクピクさせ、すぐさま起き上がり、玄関で待っていたんだって。。。

うっ、うれしい・・・

涼しくなったら、サスケも一緒に旅行に行こうね。

More
by thavasasis | 2008-08-14 23:35 | サスケのこと | Comments(2)

入居者募集中?

せっかくマッサージに行って充電して来たのに、
連日の猛暑で、すでにバテバテなサスケ母です。1週間も持ちませんでした。。。はぁ~。

今朝の散歩は、この時期『虫さん』が多いからと敬遠していた『神庭緑地』へ
久々に行ってまいりました。

ベンチでいつものように休憩していると、
なにやら、看板が目に留まり、最近めっきり衰えた視力で目を凝らして読んでみました。
e0131506_23342782.jpg

                    マンション 入居者募集中
                        とだけ読めた。

え~~~っ!ショック!
昔は山里だったと云われ、緑豊かだったこの地域。
最近は、雑木林だったところが次々と整備され、
我が家から半径1km圏内では常に新しいマンションが建築中なのです。
ついにこの緑地までもがマンションになるのか!

悲しい気持ちで、看板に近づくと・・・
e0131506_23295474.jpg

                  シジュウガラのマンション?



e0131506_23312184.jpg

       おじちゃん(ここの管理者)・・・なかなか小意気なことを。。。カワユイ。。。



e0131506_23321949.jpg

             シジュウカラのマンション入居者募集中です。                                     
              今ならキャンペーン中で礼金敷金なし!              
              お問い合わせは、営業部長サスケまで。                                    
by thavasasis | 2008-08-04 23:45 | サスケのこと | Comments(2)
line

犬と歩けば           ~サスケとくるみ~


by thavasasis
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite