サスケFC

tavasasis.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

育児日記(うんこ日記)

前回のブログで、サスケとの運命の出会いを書いた時に、子犬の頃が懐かしくなって、
                 これ、引っ張り出してきました。
e0131506_2302468.jpg

サスケの育児日記です。
内容はほとんどウンチの事ばかりで、別名「うんこ日記」と呼んでおります。

当時、
お父さん=フレックス出勤。
母=アルバイト(ほぼフルタイム)
お兄ちゃん=学業、アルバイト(早朝)に勤しむ だったと思う・・・
お姉ちゃん=学業、アルバイト(夕方)に勤しむ ような気がする・・・

という皆忙しくてバラバラな生活の中、協力し合って交代で面倒を見る為の、
次の人への申し送りメモを取っておいたものです。

あの日ペットショップで、「この子にします!」と言った瞬間に、
サスケがウンチをぼとっぼとっと落とした時、
お父さんが苦笑しながらも「こいつは大物になるぞぉ~」と言ったけど、 
あれは、これから始まるウンチとの戦いの序奏にしか過ぎないのでした。。。

この日記の前半の内容は・・・

サスケ、下痢っち
     腸が弱くてしょっちゅう下痢してたなぁ~。一月に一度は病院通いでした。

サスケ、黒くて硬くて良いうんこ053.gif
     うんこにハートマークって・・・

サスケ、うんこまみれ!風呂に入れる。
     人が見ているとしないというサスケの美学の為、
     人が居ない時にうんちしては、勝手にまみれてました。


サスケ、うんこ喰ったぁぁぁぁぁ~。
     衝撃でした。。。
e0131506_2350184.jpg

             サスケ、清ましているけど食糞してた頃。。。

毎日、大変だったなぁ~。。。でもメチャクチャ可愛かったな~(しみじみ・・・)


後半(6ヶ月~1歳)はうんこ日記に加え、サスケの破壊活動の様子が・・・

ざっと拾ってみますと、
携帯の充電器×2、リード、首輪、ボールペン、消しゴム、
スリッパ×たくさん、靴、雑誌、カバン・・・etc
その度に ぎゃあぁぁぁぁぁ~と悲鳴をあげてた私。ご近所には「賑やかなお宅だなぁ~」と思われてたことでしょう。
e0131506_023429.jpg

          知らん顔ですやすや眠るサスケ。お気に入りのプーさんと。

おりこうさんで評判のサスケだけど、こんなヤンチャな頃があったんですよ。

だから、今愛犬のいたずらに悩んでおられる飼い主の皆様、
ご安心ください。愛情いっぱいに育てれば、サスケみたいないい子になりますよ。
いつか・・・きっと・・・たぶん・・・

えっ?サスケみたいな我が儘犬はイヤ?    なるほど・・・
by thavasasis | 2008-05-30 00:41 | サスケのこと | Comments(12)

記念日

7年前の今日5月25日、サスケが我が家へやってきました。

ある日突然、旦那が仕事から帰ってくるなり
「よし!犬を飼うぞ!」と宣言。
なんでも、公私共にたいへんお世話になっているKさんに勧められたとか。
私は、突然の宣言に戸惑いながらも、もともと動物好き。
実家では、猫数匹をはじめ、サルやうさぎを飼っていましたから、もちろん大喜びで賛成。

ほんとは、旦那が子供の頃に飼っていたというシェパードにしたかったけど、
悲しいかな我が家には庭というものがないので、
中型の日本犬である柴犬で、女の子がいいと家族会議で決まり、
早速次の休みの日に家族総出でペットショップへ出かけました。

1軒目、4ヶ月位の雌の柴ちゃんがいて、私はこの子でも十分可愛いと思ったのですが、
『この子だっ!』と思える子が見つかるまでは何軒もペットショップを見たほうが良いですよ。
とのKさんのアドバイスのもと、他も見てみる事に。

そして、2軒目

サスケと運命の出会い。

ひと目見て、ビビィッと来て・・・

なんてことは、残念ながら私にはありませんでした。

ビビビィッと運命の出会いを感じたのは、お兄ちゃんなのでした。

私といえば、特別にビビッと来ることもなく、逆にいうとどの子も可愛くて目移り状態。。。

でも皆が「これは!」という柴犬はいませんでした。
諦めて次のお店へ行こうとしたとき、お兄ちゃんがお店の奥(入室禁止の部屋)から
たった今お店に到着したばかりの子犬を勝手に抱いてきたのです。

たしかに可愛い、でも男の子、柴にしては少しお高め。
どうせなら、もう1,2軒見てみたいと思い決めかねていると。

「俺、こいつがいい!お金が足りないのなら、その分俺が出すよ!」
と言ってくれたのです。

当時我が家は大学生を二人かかえ苦しい家計。おこずかいもあげてないのに・・・
行きの車の中、ハイテンションな私と妹に比べ、ひとり冷静だったのに・・・
よっぽどビビビッと来たらしい。

お兄ちゃんの、そのひと言で決めました。

それがこの子です!
e0131506_17593931.jpg


そして店員さんに、
「決めました!この子にします!!」と言ったその刹那!
見つけてくれたお兄ちゃんに抱かれながら、
ウンチ、ぼと ぼと ぼとっ!!!!!

それが、サスケとの出会いでした。
e0131506_18262483.jpg
我が家にきてすぐの頃のサスケ。



そして、現在。

More
by thavasasis | 2008-05-25 18:43 | サスケのこと | Comments(6)

アイドルは辛いよ。

今朝の散歩は、『神庭緑地』へ行ってきました。
昔の田舎を思い出させてくれるような、そのままの自然が気に入っています。
散歩コースとしては結構穴場で、いつもは人も少なくのんびりとした所ですが、
今日は、近くの保育園児たちがハイキングに来ていて賑やかでした。
なるほど、子供たちを自然に触れさせるには持って来いかもしれません。

最初、ひとりの子がサスケに寄って来て、
「触ってもいい?」と聞いたので、「いいよ。そっと触ってね」と言ったら、
 
e0131506_2252738.jpg


 あっという間に
 園児たちに囲まれ
 もみくちゃに!







e0131506_22583916.jpgおとなしく、
嵐が過ぎるのを
待ってるサスケ。
 
 遠い目・・・
  
サスケ、
耐えるんだ!!
これもアイドルの
宿命。



e0131506_22564696.jpg


 ちょっと、
 気持ちよく
 なってきた?







サスケは小さい子はわりと平気なほう、自分から寄って行ったりもします。
そして、こういう時はじっとして嵐が過ぎるのを待つのが一番だと心得ているようです。
それはサスケが小さい頃、お姉ちゃんやお兄ちゃんに散々弄くり回され、
可愛がって?もらったおかげだと思います。

e0131506_23294251.jpg





昔、お兄ちゃんに捕まり、
抱っこされて、
じっと耐えているところ。

3歳の頃かな。。。?







e0131506_23423449.jpg


サスケ、今日はたいへんだったね。お疲れさん。
 
アイドルは辛いよ・・・ふぅ~・・・byサスケ
by thavasasis | 2008-05-21 23:52 | サスケのこと | Comments(6)

もしも、人間だったら・・・

ここ最近気持ちの良いお天気で、
サスケと私も毎日のお散歩が楽しい日が続いています。

今朝は、近所の公園へ行きました。
e0131506_2225225.jpg

ツツジがきれいに咲いていたので、パチリ。
んーピンボケ・・・まっサスケが笑顔なので良しとしましょう。。。

そして散歩のお楽しみ休憩タイム♪(サスケはおやつタイム)
e0131506_22305421.jpg

最高の笑顔を見せてくれました。ん~n癒されるぅ~053.gif

しかし、足元を見ると・・・
e0131506_2233143.jpg


サスケ!お母さんの足踏んでる!

踏んでるってば!!


最高の笑顔を見せといて、実は影で人の足を踏む・・・
もしもサスケが人間だったら、一番嫌いなタイプかも021.gif
by thavasasis | 2008-05-18 22:41 | サスケのこと | Comments(8)

我が儘なサスケ

5月とは思えないくらい寒い日が続いていましたが、
今日は朝から五月晴れ!気分も晴れやかにデジカメ持ってお散歩へ行きました。058.gif

ここ最近、『遊歩道』方面へのお散歩が続いたので、
今朝は別の公園へ行こうとしたところ・・・

e0131506_031146.jpg




サスケ、拒否!
「そっちには行きたくないよ」
のポーズ






だからさ、いつもと同じ場所じゃブログ書くのにつまらないから、
今日は別のところへ行こうよ!ねっサスケ。

e0131506_0341024.jpg



サスケ、
最大級の
拒否!!!







しょうがないなぁ~もう~。わかったよ、サスケのいうとおりに行くよ。。。
つい我が儘を聞いてしまう私・・・
(だからダメな飼い主だって言われるのだ・・・)

と、こんな感じでやって来ました、毎度おなじみの遊歩道です。

すると、この前とは違う新しい鴨のファミリーが003.gif

e0131506_0412495.jpg


同じく散歩に来ていた御婦人に聞いたところによると、
昨日、卵から孵ったばかりの雛だそうです。

e0131506_0482048.jpg


なるほど、お母さん鴨にぴったりくっ付いて泳いでます。
なんて可愛いんでしょう!!生まれたてのほやほやです。

こんな光景に出会えて得した気分060.gif

なんだか、サスケのいうとおりに歩いていると、不思議と良いことがある気がします。
たとえダメな飼い主だと言われようと、母はサスケに付いて行きますよ!
e0131506_1123779.jpg


「そうそう、お母さんは僕の言うことを聞いてればいいのだよ」
by thavasasis | 2008-05-16 01:30 | サスケのこと | Comments(4)

実は、猫派。

こんなに親ばかなブログをやってて何ですが、実は私、猫派であります。

猫のあの優雅でしなやかな動き、
そして、なんとも可愛らしい鳴き声といったら!
「にゃ~ん」とひと声かけられれば、疲れも吹き飛びます。究極の癒しです。

猫を飼いたい私は、絶対犬派であるの夫に
「犬派だった人が猫を飼ってみたら、すっかり猫にはまってしまった人を知っている
という人を何人も知っている」と訴えてみたのですが、
自分でも訳の分からない説得も虚しく、猫を飼うのは却下されました。

なので、もともと猫好きの私は
散歩で猫を見かけると、つい足を止めてしまいます。

今朝の散歩で出会った猫ちゃん、ふぅちゃんです。
e0131506_1403227.jpg


飼い主さんと休んでいるところ。
時々こうして連れ出して、外の空気に触れさせているそうです。





e0131506_23853100.jpg


サスケがこんなに近づいても平気なんですよ。
可愛いですねぇ~。







飼い主さんとひとしきりペット談義したところで、そろそろ帰ろうとしたら・・・


e0131506_1543690.jpg


サスケはふぅちゃんと
離れたくない様子。
サスケも母と同じで猫好きなんです。






e0131506_1574597.jpg最近見かけなくて、
もう引越しちゃったのかなと思っていたカモの親子。
 
まだ、いました。

ちょっと見ない間に
かなり成長してました。



e0131506_29327.jpg
岩の上で
ぎゅう~っと固まって
休んでいます。
窮屈そう。。。




そして・・・




e0131506_2222892.jpg

少し離れたところから、やさしく見守るおかあさん鴨。
いつもこんな風に、自分は休まずに子供たちを見守っている姿には感動!
こんな小さな生き物にも、人間に負けないくらいの母性があるのですね。


そういえば、昨日(正確には一昨日)は母の日でした。
e0131506_252991.jpg

私も。。。頂きました。

ありがとう。母はかなり感動しております。。。
by thavasasis | 2008-05-13 03:22 | 私のこと | Comments(6)

風を感じて・・・

GW最終日の今日、
暑くもなく、寒くもなく、清々しくて最高のお散歩日和でした。

近所の遊歩道は全長3Kmもあるのですが、
ここ最近サスケは、200M、長くても500M位しか歩きません。

でも今日はこんなに良い天気058.gif
頑張って、全長の半分、1.5Km位歩きましたぁ~。

e0131506_23231713.jpg


  2,3年前までは、
  毎日のように
  この辺まで
  来てたのにね。





e0131506_092710.jpg

カモも気持ち良さそうに泳いでいました。
最近、あのカモの親子は見かけません。もう引越しちゃったのかな?

そういえば、ちょうど2年前のこの時期、お父さんも一緒に、
「よし、一度この遊歩道を制覇してみよう!」と挑戦したことがあります。
意気揚々と出発したのはいいのですが、
途中のコンビニで軽食とコーヒーを買って休憩したところで、
「もう疲れた、歩きたくない!」と誰かさんが・・・

そのままタクシーを止め、運転手さんに
「すみません、犬も一緒なんですがいいですか?」と懇願。
やさしい運転手さんで、快く乗せて頂きました。

私はサスケの毛が飛ばないように自分のパーカーでくるみ、
外を見たがってもがくサスケを押さえつけ、
「すみません、すみません」と連呼しながら、
1000円足らずのタクシー代を2000円払って、帰ってきました。

そんなこともあったっけ・・・
高くついた散歩だったなぁ~(遠い目)

e0131506_032777.jpg

 



  遊歩道は花盛りで、
  藤棚が見事でした。









そして、休憩中。。。
e0131506_0393438.jpg

この表情!気持ち良さそう~。

ずっとこんなお天気だったらいいのにな。。。
by thavasasis | 2008-05-07 00:56 | サスケのこと | Comments(6)

サスケと母と障子と。

GWは特に出かける事もなく、
前々から、やらなきゃなぁ~と思いつつも、伸ばし伸ばしにしていた障子の貼り替えを、
重い腰を上げてやっと実行しました。ふぅぅぅ~

私が自室に和室を選んだのは、障子越しの柔らかな光が好きだから・・・
でもね、サスケが我が家に来てからというもの、
悲しいことにその障子はいつも破れてる状態。
 
サスケちゃんたら、障子を破るのが大好きなんです!

せっかく貼り替えても、次の朝には、窓を開けて欲しくて障子を叩き破るのです。
そして、悲鳴を上げて飛び起きる私・・・この繰り返し・・・

そして、せっかく窓を開けてあげても、サスケが外を見ているのはほんの10秒足らず。
すぐに、その下の座布団の上に丸くなるくせに、なんで?

母が悲鳴を上げるのが楽しくてやってるとしか思えません!!

酷い時には、やっと障子紙を貼り、最後にカッターで余分をカットしようと、
畳の上に平らに置いたら、隣の部屋にいたサスケが、タッタッタッとやって来て、
「いやぁぁぁ~ やめてぇぇぇ~」
という私の叫びも虚しく、
その置かれた障子の上をズカズカ歩きましたとさ。

このように、我が家ではサスケと母の障子バトルが繰り広げられていました。

そこで母は考えましたよ。

サスケが破る障子の下2段を、100均で購入したプラスチックシートと色画用紙でアレンジしてみました。

これで、どうだぁ~!

e0131506_23341756.jpg

  障子が破れなくて
  残念なさすけ。。。






e0131506_2336333.jpg





  ふっふっふっ

  やったね037.gif

  サスケに勝った。






そして・・・

More   
by thavasasis | 2008-05-05 00:26 | 暮らし  | Comments(6)
line

犬と歩けば           ~サスケとくるみ~


by thavasasis
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite