サスケFC

tavasasis.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:ライブ ミュージカル ( 6 )

フル・モンティ

前にちらっと、山田孝之くんのファンだと書いたことがあります。

そんで、その山田君主演の深夜ドラマ「勇者ヨシヒコ」が面白い!って書いたことも・・・

と、いうわけで、

「勇者・・・」の脚本・監督である福田雄一氏による山田くん主演のミュージカル
「フル・モンティー」を観てきました
e0131506_1434765.jpg


イギリスの映画「フル・モンティ」がブロードウエィミュージカルとして大ヒット!
それを日本版として、私の大好きな福田氏と山田くんがタッグを組んだ舞台となると、
見に行かないわけにはまいりません。


e0131506_14411822.jpg
たくさんのお花

e0131506_1442980.jpg
中には、映画「手紙」で共演した、玉山鉄二さんからも。

なんと山田くんは、はじめての舞台出演!しかもいきなりミュージカル!!!
「フル・モンティ」訳すと「すっぽっぽん」
さえない失業者たちが一攫千金を狙って、男性ストリップをやるというお話。

孝之くん、ごめんなさい。
思っていたよりも、歌がうまくてびっくり!!!

だって原作「手紙」ではバンドのヴォーカルって設定がお笑いコンビになってたから、
私はてっきり、歌は苦手なのかと・・・

あと、いつもダブダブの服を着た役が多いじゃない?
だから、あんなに引き締まった体してるとは想像してませんでした。

変な表現ですけど、うまへたなダンスが上手い!
第一幕の最後のジャンプには感動しました。
今でもあの瞬間が目に焼きついて離れません。

福田氏作品は欠かせない存在のムロツヨシさんも最高でした。
大爆笑の連続。
e0131506_1455329.jpg
朝ドラ「ごちそうさん」の竹元先生役の方です。

ムロツヨシさんのおかげで映画より5倍は面白かった!
今や父さんも、私も大ファンです。

欲を言えば・・・・欲をいえば・・・
最後のストリップダンスシーン、もっと時間が長かったらなぁ~
いや、もっと前列で観たかった。
オペラグラス、持って行けば良かった。
などと、おばちゃんのスケベ心が申しております。


雪の日の散歩
e0131506_155168.jpg
柱の影から見つめるワンちゃん。

はずかしがり屋さん?
e0131506_156324.jpg
なのは最初だけで、
慣れるととてもフレンドリーな子でした。
by thavasasis | 2014-02-09 15:10 | ライブ ミュージカル  | Comments(4)

「CHICAGO」と「素敵な金縛り」

e0131506_9163693.jpg

またまた行ってきました。

ミュージカル『CHICAGO』060.gif

今回で4度目です。

1回目はブログを始める前、本場ブロードウェイ版。

2回目は米倉涼子、和央ようか、河村隆一の日本語版

3回目はアムラ・フェイ・ライトを迎えてのバイリンガル版

そして今回は、7月に見事ブロードウェイデビューを果たした米倉涼子の日本凱旋公演!

行く度に「今回が一番良かった」っと言ってると思いますが、

声を大にして言います。

今回が一番良かった!!!

『CHICAGO』の魅力をひと言で表すなら?とインタビューで問われた米倉さん、

「エロカッコイイ!」

私もまさしくそのとおりだと思います。

回を重ねるごとに、米倉さんのロキシーはますます魅力的に。
TVドラマなんかで見る彼女なんて、ほんの一部。
米倉さんはロキシーを演じる為に生まれてきた!と思えるくらい素敵でした。
もうすっかり米倉ロキシーの虜です。


そして感じたことは、やっぱり全篇英語ののほうが、しっくりくるなぁ~ってこと。
もちろん米倉さんも英語。
すごい努力をされたんですね(スピードラーニングで・・・)

不思議ですよね、英語なんか全然ダメな私が、そう感じるなんて・・・・
でも、英語の曲は、日本語に訳さないほうがいいと思います。
なんか、間が抜けた感じに聞こえる。。。

そういえば、私の大好きなSting(Police)の曲で唯一好きではないのが、
たどたどしい日本語で歌った「Do Do Do De Da Da Da」だわ。


話は変わって、最近WOWOWで放送された三谷幸喜監督の『素敵な金縛り』
期待を裏切らない面白さでした。

『CHICAGO』ファンの私としては、法廷でのあるシーンが大うけ!

愛犬家の私としては、ラブラドールのラブちゃんのところでも大うけ!!

大笑いして、ふと横で観ていた父さんに目をやると・・・

涙を拭いている・・・・

「えっ、泣いてるの?」

「今のは泣くとこだろぉ~」

「え~っ、今のは笑うとこでしょう!」と意見が別れました。

そんな笑って、泣ける、宣伝文句にウソなし!作品でした。

ところで、三谷さんて、『CHICAGO』お好きですよね?

ザ・マジック・アワーでの街の名前は「守加護」(しゅかご)だったし。
音楽も『CHICAGO』っぽかったし・・・

で、まだ「素敵な金縛り」観てないわ~って方にアドバイス。

三谷映画を観るなら
「有頂天ホテル」→「ザ・マジック・アワー」→「素敵な金縛り」の順で観るのがおすすめ。
9月のWOWOWで絶賛放送中です。
あと、できれば映画の「CHICAGO」を観てると、より楽しめます。 参考まで。

今日のワンコネタ。
e0131506_103499.jpg
超フレンドリーなラブラドールのテディーちゃんに逢いました。

e0131506_1043885.jpg
声を掛けると、きまってごろ~んっと甘えモードに。
ご近所でもピカイチの甘えん坊さんです。

e0131506_1063273.jpg

その後輪になるワンコさんたち。
テディーちゃんがヴェルマで、くるみがロキシー、その他ダンサーさんたち?

今日の散歩も楽しかったです。
by thavasasis | 2012-09-15 10:09 | ライブ ミュージカル  | Comments(6)

SYMPHONICITY LIVE

e0131506_13521013.jpg

17日と19日、またまた行ってきました。Stingのライブ。

今回のライブは、これまでのstingの代表曲の数々を
オーケストラの壮大な演奏をバックに歌うというもの。

以前、誰かが言っていました。
Stingの音楽はロックやポップミュージック、
ジャズ、レゲエといったジャンルにとらわれない
いろんな音楽の要素が絡み合って、まったく新しい音楽を作り出している。
だから、Stingの音楽はStingというジャンルなんだと。
私もまったく同意見です。
だからこそ、今回のようなオーケストラとの融合が実現できたのだと思います。

一番嬉しかったのは、もうライブでは聴くことは出来ないだろうと思っていた
「Russians」が聴けたこと。
オーケストラの雄大な演奏が、この曲の重厚なイメージを引き立てていました。

「Moon Over Bourbon Street」に惹き込まれ

「When We Dance」にうっとり。

「This Cowboy Song」は楽しく、

「Roxanne」はせつなくて、

「Whenever I Say your Name」でのジョー・ロウリーのボーカルも美しく、

「Next To You」 「Desert Rose」はノリノリで大盛り上がり、

19日の3回目のアンコールで
「Message In A Bottle」を弾き語りで歌ってくれた時には
今この場にいられる私はなんて幸せなんだろうと思いました。
(イントロでちょっと間違えたのよね、Sting。その時の照れ笑いを見逃しませんでしたよ)

もうね、私のこれまでの人生の中で、最高のライブでした。
たぶん、これから先もこれ以上はないだろうと思えるくらい・・・
(強いて欲を言うなら・・・「Sister Moon」も聴きたかった)


e0131506_14363487.jpg

       そして昨日は、帰りに購入した
       このライブDVDで余韻に浸っていました。
       「STING LIVE IN BERLIN」
     
       ライブに行くなら、予習、復習は大事です!





17日、19日とライブに行き、間の18日は用事で出かけ、お留守番続きだった2ワンコ。
お詫びにマッサージのサービスです。


こういう日常も、幸せ~。
by thavasasis | 2011-01-21 15:12 | ライブ ミュージカル  | Comments(6)

That Jazz!

週末に行ってきました!
e0131506_2140453.jpg

アカサカサカス
大好きなミュージカル『CHICAGO』の公演です。

絶対に再演されると信じ、アンテナを張っていたので、
いい席を確保することができました。7列目のほぼ真ん中!
米倉涼子さんの豊かな表情までばっちり見える最高の席。

河村隆一さんの声量のある歌、大澄賢也さんのダイナミックなダンスを堪能。
そして今回本場ブロードウェイからヴェルマ役のアムラ=フェイライトさん。
最初の曲「ALL THAT JAZZ」から鳥肌立つくらい素晴らしかった!
「そうそう、これこれ、私がずっと観たかったのはこれ!」と心の中で叫んでいました。

あ~、また観たい・・・なんかもう中毒になってます。

WOWOWでやってくんないかな~。

そして、今日はお留守番してくれたワンコたちとこんなことして遊んでました。
e0131506_22262311.jpg

       キックオフ!

e0131506_2228992.jpg

       くるみディフェンスにボールを奪われる。

e0131506_22295065.jpg

       ボールを持ってこなかったのに、おやつだけは貰おうとするサスケくん。
       サスケくん、それは反則ですよ。イエローカード出しますよ。


さぁ、いよいよカメルーン戦、キックオフ!
頑張れ!日本。



・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.


追記(15日): やった~、勝ちましたね!
          お父さんなんか、あっちこっちのスポーツニュースはしごして観てました。
          そうそう、感動シーンは何回観てもいいもんですよね~。 
by thavasasis | 2010-06-14 22:39 | ライブ ミュージカル  | Comments(2)

ミュージカル『CHICAGO』とお留守番のワンコたち


e0131506_20153333.jpg大好きな映画のひとつに
レニー・ゼルウィガーとキャサリン・ゼタ=ジョーンズ主演の
『CHICAGO』があります。
キュートな女殺人犯ロキシーを演じた
レニー・ゼルウィガーの名演にくぎ付けになり、
不倫中の旦那と妹を殺したヴェルマ役を演じた
キャサリン・ゼタ=ジョーンズの
迫力のある歌いっぷりとダンスに魅了され、
好きな音楽を繰り返し聴くように、もう何十回観たことか!

一度気に入った映画は、とことん好きになり、何度観ても飽きることはありません。
好きすぎて、当時に趣味としてたビーズワークでこんなの作っちゃいました。

e0131506_20224846.jpg

法廷のシーンで、ヴェルマが付けていたネックレスを真似して作成しました。
(スワロフスキーをメインに使っています。)

e0131506_20262746.jpg

ルーシー・ルー演じる、大富豪の娘キティーが逮捕される時に付けていたネックレス。
(スワロフスキーパール12mmと竹ビーズで)

どんだけ好きか分かっていただけましたか?

そして・・・先週の土曜日に行ってきました~。060.gif
e0131506_20324412.jpg

米倉涼子、河村隆一、和央ようか出演の日本版ミュージカル『CHICAGO』です。

お出かけ前にくるみちゃんがお見送りしてくれましたよ。
e0131506_20372883.jpg

         (携帯のカメラで慌てて撮ったので、画質が悪くてすみません)

くるみちゃんお見送りしてくれてありがとう。
サスケと仲良くしててね。←(ここが心配なところ・・・)

『CHICAGO』の舞台は3年前に本場ブロードウェイミュージカルが来日した時に、
一度観に行った事があり、生の楽曲とダンスに感動しました。
今回そはれを日本人のキャストで、楽曲も日本語でやるというのがいまいちピンとこない。。。
あのランジェリーのようなセクシーな衣装を着て、
あのスタイリッシュなダンスとパワフルな歌を?日本人でやるの???

ところが、そんな心配をしたのがとても失礼なことだという事を実感しました。
キャストの皆さんにほんと申し訳ないです。。。

観終わった後の私の感想は、

再演が決まったら、また行きた~い!

1階席はスタンディングオベーションでした。カーテンコールも何回も。
私達の席は残念ながら2階のしかも後ろのほう。
周りに立っているいる人がいないので、私も座っていましたが、
心の中ではスタンディングオベーションでした。

素晴しい!感動をありがとう!
ブラボー!ブラボー!
(心の叫び)038.gif

今度は是非、前方で観てみたい ←(きっと再演されると思ってる)
それから・・・やっぱ眼鏡を買おう!
年相応?に視力も落ちてきたので、残念なことにせっかくの舞台がぼやけて見えました。
(それでも感動したくらい良かったのですよ)

そして・・・帰宅したのが22時過ぎ、
我が家の子供たちが2Fから駆け下りてきて、お出迎えしてくれました。
うっ、嬉しすぎるぅ~。
で、またまた慌てて撮った写真がこれ!
e0131506_2113251.jpg

なんか・・・微妙な感じ・・・
サスケはくるみに遠慮してるし、
くるみはすでにダイニングの方を向いている。。。

母はこの写真を見て分かってしまいました。
この子たちが喜んで降りてきてくれたのは、ごはんが待ち遠しかったからなのねん。
そういえば、夕方に帰宅するパターンだと降りてきてくれないものね。なるほど。。。

ごめんね遅くなって、お腹すいたね。
by thavasasis | 2008-11-17 21:32 | ライブ ミュージカル  | Comments(6)

私の人生最高の日

11日に早めのバレンタインを済ませ、行ってきました。

東京ドームです!

コンサートです!!

Policeです!!!

しかも13日、14日と2日間も!!

e0131506_12383836.jpg

(写真は、演奏が一旦終わり、アンコールのコール中に撮ったスクリーン画像です)


感動と興奮、そして 「あぁ終わってしまった」という虚脱感を引きずり、
やらなきゃいけない事はたくさんあるのに、まず何からしたら良いのか・・・
まったく何も手に付かず、落ち着かない状態。

私がどれくらいPoliceのファンかといいますと、
①中学生の時、Roxanneを聞いてからのファンで、
 もう30年近くPolice、Stingひとすじです。
②Police、Sting関係以外のCDを自分でお金を出して買ったことがありません。
③思いがけず、TVにStingが出た時など、「キャーキャー」と奇声をあげてしまうため、
 家族から「お母さんはいつまでも少女みたいだね」と言われてしまいます。(恥)
④旦那様がStingと同じ歳。
 とかなりミーハーな感じです(笑)

Stingのソロライブは何回か行ったことはあるのですが、Policeとしては初めて!
なにせ、当時はまだ中学生で、お金もなければ、行動力もありませんでした・・・
まさか、まさか、再結成して、来日までしてくれるとは!!99%思っていませんでした。
10年前位のインタビューでは、メンバー3人とも再結成はありえないと言ってましたから。。。
忘れていました。人の心は変わるということを・・・
この日のために、コツコツへそくりしてて良かったぁ(笑)

ライブはもちろん最高でした。

Andy、 とても65歳とは思えません。おどけてみせたりしてかわいかったです。
Stewart、今も尚、スティックが折れるくらいのパワフルなドラム!生で観られて感動でした。
Sting、年齢を重ねるにつれ、ますますステキ。そういえば私昔から、知的で、クールで、セクシーな男性に弱い。Stingこそ私の理想そのもの。

座席は念願の肉眼でもはっきり観られるというアリーナ前方。
たぶんこれが最後になるであろうPoliceのライブ、
全てを記憶に焼き付けようと夢中で観ていたはずなのに、
終わって席に座り、目の前あった出来事を思い出そうとしても、
頭が真っ白でボーゼンとして思い出せない・・・
これを燃え尽きたというのでしょうか。

2日間もサスケの世話、その他家事を投げ出し、ライブに行くという呆れた妻を、
「楽しんでおいで」と温かく送り出してくれ、
そして2日間とも、サスケを連れて駅まで迎えに来てくれた旦那様に
感謝の気持ちでいっぱいです。ほんとうにありがとう。
私は幸せ者だぁ~と感じた日でありました。

あっそうそう、 ウチにもいました。知的で、クールで、セクシーなヤツが・・・
e0131506_12443272.jpg


ごめんねサスケ、かまってあげられなくて、今日はずっと一緒にいるからね。
by thavasasis | 2008-02-16 13:03 | ライブ ミュージカル  | Comments(2)
line

犬と歩けば           ~サスケとくるみ~


by thavasasis
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite