サスケFC

tavasasis.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:大ちゃん( 16 )

Friends on Ice 2016

28日、2年ぶりにFriends on iceに行ってきました。
e0131506_20564452.jpg


もうね、いろいろ感動的なことが多すぎて
何を記したらいいか分からないくらいです。

なので、自分自身に課題を課したいと思います

「感動したことを3つ選んで書きなさい」

ひとつめはやはり誰が何と言おうと大ちゃんのLilac wine。

去年の今頃、体調も心も落ち込んでいて毎年この時期はFOIに行ってたけど、
あ~私はもう一生大ちゃんのスケートを観に行くことはないんだろうな~と
さらに落ち込んでいただけに、目の前で大ちゃんが滑っているのを見ただけで、
涙がぽろぽろ。今そこにいる幸せをかみしめていました。

ふたつめ。
FOI恒例の抽選会。荒川さん、本田さん、本GOさん、大ちゃんが
リンクの中央に。そしていつもの流れで抽選会が始まるはずが、
荒川さんが何やらMCの方に何やら耳打ちしてて、そこでマイクを荒川さんが持って
「Friends on iceの長男はけんじくん、次男はやまとくん、三男は武史くん、
4男が~大ちゃん! そして今回は~ 5男にも登場していただきましょう!」
そしてパーカーを目深にかぶりリンクに現れたのが小塚崇彦くん。
その時会場中が、この日一番の大歓声!!!
そして驚いたのが、出演予定はなかったのに、あちこちで上がった崇彦くんのバナー。
ファンの方はずっと持ってきていらしたんですね。
もうね、そこに感動しました。
これぞフレンズ!この暖かさが好きなのです。

嵩ちゃん、聞いたでしょ?あの会場が割れんばかりの歓声。
そして待ち望んでいたファンの方々の心、届いたよね。

3っめ
フィナーレのQueenメドレー。
実はわたくし、Queenのファンでもありました。
他のプログラムで皆が手拍子するところ、リズム感があやふやな私は
遠慮がちだったのですが、フィナーレでは「さあ、私についてらっしゃい!」
とばかりに、口ずさみながらノリノリでした。楽しかった~

e0131506_20569100.jpg
ラストの周回の時、私の頭上を飛び越え、
幸運にキャッチされた方に撮らせて頂いた大ちゃんが着ていた革のベスト。

もう他にも書きたいこといっぱいでキリがない。。。

でも私がここであーだこーだ書くよりも「百聞は一見にしかず」
この公演の模様は9月29日17:30より日テレプラスにて放送があります。
是非、是非、ご覧あれ。
by thavasasis | 2016-08-30 21:19 | 大ちゃん | Comments(0)

LOVE ON THE FLOOR

7月5日と9日の楽公演、LOVE ON THE FLOORに行ってきました。
e0131506_12284162.jpg


高橋大輔さんゲスト出演する世界初のダンスショーです。
ゲストってなってますが、オープニングはセンターポジション、
ソロのコンテンポラリーに女性ダンサーとのタンゴやフラメンコ、
ラストは大ちゃんの十八番、キレッキレッのダンス。
またいろんな場面で案内役として登場。ほとんど主役級。

6月30日からの初演を観に行った方々の話を聞きますと。
そりゃ~もう素晴らしいショーで、終わってからリピーターズチケット販売には
長蛇の列だったそうです。それだけまた観たいってってことですよね。

だから、もうね、すごく、すご~く期待して行ったんですよ。

そしたらですね、すごく、すご~く期待以上でした。

また観たい、いや、何度でも観たい!
観れば観るほどはまっていくそんなショー。

若い人がよく使う「やばい!」って言葉、
初めてその使い方が分かったきがします。

「やばい」=中毒性のある媚薬のような・・・

特にファンの間では「台輔」と呼ばれているお立ち台の上でのパフォーマンスには
ぶわっと鳥肌が立ちました。頭の中では「やばい!やばい!」を連呼。

当初は5日のチケットしか持っていなかったのですが、
何としてでも楽公演が観たい!と、
当日券を求め受付開始から1時間半スマホと格闘し、
やっと取れたのは3階席の立ち見席。

楽公演はもう最高潮の盛り上がりでした。
カーテンコールでは鳴りやまない拍手と舞台上で抱き合うダンサーさん達。
大ちゃんのすべてを出し切ったような充実した笑顔が何より嬉しい。
(前の席だった人の話だと皆泣いていたそうです)


人が「OOさんのファンで良かった」ってつぶやく時は、
その人に大きな感動を与えて貰った時、
もう何度その言葉を口にしたことでしょう。
そして今私は、世界の中心に向かって叫びたい程です。

「大ちゃんのファンで良かったーーーーーーーーーーーっ!」

舞台って「観客も一緒に作り上げるもの」とういうのを体感しました。
出演したダンサーの方達も、ファンの方たちもみんなサイコーだーーー!!!
ひとつの空間で同じ時間を共有した同志の皆さん、ほんとうにありがとう。

最後に、このショーを企画したシェリル・バーグさん、
3年にもわたり、諦めることなく
大ちゃんをオファーしてくれてありがとうございます。
断られても大ちゃんがその気になるのを待っててくださったんですよね。
ほんとうに、ほんとうに感謝、そして尊敬します。

e0131506_12275040.jpg
帰りのエスカレーターからの夕日。
by thavasasis | 2016-07-11 12:45 | 大ちゃん | Comments(0)

Christmas on ICE 続き

Christmas on ICEの続きです。

実は私、22日は昼公演、夜公演のダブルヘッダー。
さらに24日の楽公演、計3回も観に行ったんです。

感動したこと全部書くと、一冊の本になるくらい長くなりそうなので、

丸投げ しちゃいます。

今月の29日、テレビ東京系列で15時より放送されますので、
「百聞は一見にしかず」是非、ご覧ください。
出来れば、録画して何度も観ちゃってください。

もうすでに「お姫様抱っこ」のニュースでご存知かと思いすが、
大ちゃん、真央ちゃんのコラボは必見です。
真央ちゃんと大ちゃんの優しさオーラに癒されました。

初演のニコライズサプライズに感動した私。

千秋楽には、またまたものすごいサプライズが用意されていました。

最初、緑のサンタさん(宮本賢二)さんが演技後、
「みなさんにプレゼントを用意してます」と出てきたのが、
大きな袋を抱えたあっこちゃん、織田くん、真央ちゃん。
ナナナや妖怪ウォッチを各席に向かって投げてくれました。

その後賢二さん。

「まだあるよ! 大きなプレゼント」

「大きな、おおお~きなプレゼント」



そのプレゼントとは?

「アコーディオン奏者の・・・」ってナレーションで、
会場は割れんばかりの歓声!新横浜が揺れた。

なんと、cobaさんの生演奏で、大ちゃんの“eye”です。
会場がひとつになった瞬間!
私なんて、目がうるうるしちゃってちゃんと大ちゃんが見えていなかった。
でも、今ここにいる幸せをかみしめていました。

今回のChrisutmas on ICEの総合プロデューサーは宮本賢二さんだそうです。

大ちゃんをの魅力を知り尽くした、

大ちゃんファンの心を知り尽くした、

賢二先生だからこその、アイスショーでした。

もうね、これ以上のアイスショーってないかも。って思ってしまうくらい感動!

賢二先生、ありがとう。
もう一度言います。

賢二先生、最高~!

ニコライ、来てくれてありがとう。

cobaさんも、大ちゃんの為に来てくれてありがとう。

テンくん、現役なのにショーに来てくれてありがとう。
舞台袖で楽しそうにしているテンくんを見て、嬉しかった。

最後に大ちゃん、

今後、どんな夢を追いかけるのか、
それが何であろうとも、陰ながら応援します。
e0131506_19132035.jpg



もし、もしもですよ、「現役復帰」ってことになったら
前面に立って、全力で応援します。
e0131506_19151590.jpg

by thavasasis | 2014-12-26 19:17 | 大ちゃん | Comments(0)

Christmas on ICE

明日はクリスマスイヴですね。

私は先日の日曜日、一足早くクリスマスを満喫してきました。
e0131506_1344959.jpg
Christmas on iceです。

現役引退した大ちゃんから、寂しがってるファンへの大きな大きなプレゼント。
もうね、こんなにクリスマスが待ち遠しかったことはありませんよ。

出演は、大ちゃん、あっこちゃん、織田くん、あと海外スケーターの皆さん。
それと、真央ちゃん!!!ようこそ、新横へ♪

クリスハートの歌声から始まって、一部は出演者それぞれのプログラム。

二部はスケーターさんのそれぞれのクリスマスストーリー


ナレーションで
「今日はクリスマス、仕事で忙しく帰りが遅いパパサンタを待ちわびている少女を演じます」と、
パジャマを着たかわいい少女の演技がはじまり、

あれ、誰? パンフに載ってたっけ?(私、心の声)

そのあと、サンタの衣装を着たパパサンタが登場、一緒に滑りだす。

あれっ?ダンスの方?私アイスダンスには詳しくないから・・・(私、心の声)

私の席は2階席だったので、誰だか分からぬまま見ていたら、
前の方からだんだん、ざわざわしてきて大きな拍手が沸き起こり、盛り上がっていく。
最後はスタンディングオペレショーン。

すごい人気なアイスダンスのスケーターさんだな~
(私、心の声)

そして最後に名前のコール

○○○ モロゾフ

えっ、今、なんて言った?

隣の人に「今、ニコライ・モロゾフって言いました?」と聞いたら、

「ええ、言いましたね」とお返事。

え~~~っ、うっそ~~~ 




えっ、えええ~~~っ


と、ひとり遅れて驚きの声をあげたのは私です。すみません。

これぞサプライズ

サプライズ中のサプライズ!

悶絶サプライズ!!!

そんな大きなサプライズが用意されてたなんて!
これまでのいろんな思いが重なって、胸が熱くなりました。
少女役はニコライの娘アナベルちゃんで、親子共演なのでした。
氏は16年ぶりのアイスショー出演だったとか。

サプライズって、こんなに嬉しいものだったんですね。

それにしても、この情報化社会で本番まで全く情報が漏れなかったのもサプライズ。

このクリスマスという貴重な時間に、日本に来てくれてありがとう。
オファーを受けてくれてありがとう。

「奇跡」という名の最高のクリスマスプレゼントでした。

エンディングは照明が落とされたリンクの真ん中にクリスマスツリーが置かれ、
その周りを出演者が輪になって、ひとりひとりが両手で持つ蝋燭が順々に点灯。

それをみんながツリーの根元に置いたところで、照明がつき、
天井から雪が降り、とても素敵な演出でした。
あまりの美しさに夢の中にいるよう。

ほんっとに、素敵クリスマスをありがとう。
もうそれしか言えない。

e0131506_14472315.jpg


ぎ、ぎくぅ~
(私、心の声)



大ちゃん、真央ちゃんのことは次回に。
だって、サプライズが大きすぎて・・・
by thavasasis | 2014-12-23 14:54 | 大ちゃん | Comments(2)

お疲れさま。

昨日、今日と、全国を、いえ、全世界を
高橋大輔引退というニュースが駆け巡りました。
e0131506_1854918.jpg

第一報を知った時、ショックではありましたが、

寂しいような、うれしいような、ほっとした気持ちでいっぱいになりました。
(お母様のコメントそのまんまやん)

でも、ほんとほっとした気持ちが強いのです。

ソチオリンピックが終わって休養宣言したとき、
「ゆっくり考えたい」と言いつつも、

一日一日が、まるで振り子のように揺れ動いていたのではないかと想像します。
そんな日々から開放され、清々しい記者会見でした。


寂しさは、これから本格的にシーズンが始まると
じわじわ沸いてくるかもしれませんが・・・

今は、お疲れ様でした。たくさんの感動をありがとうと伝えたい。

大ちゃんに出会うまで、ひとりのアスリートを心の底から応援するということが、
こんなに幸せなこととは知りませんでした。
e0131506_1862567.jpg
(初めて大ちゃんを観に行った時の写真)

大ちゃんが現役を退いても、大ちゃんのファンであることは変わりません。
これまで以上に見つめていきたいと思います。

e0131506_1873116.jpg

曲がり角の向こうには、きっと輝かしい未来がまっている。



すみません、今日はワンコの写真なしです。
by thavasasis | 2014-10-15 18:08 | 大ちゃん | Comments(4)

真夏の夜の夢

みなさ~ん、皆さんにとって“夏”とは何ですか?

海水浴?夏祭り?花火?帰省?それとも贅沢なバカンス?

私にとっての“夏”とは・・・・・・・

ここ数年、


フレンズ・オン・アイス




今年も行ってまいりました。
e0131506_1528241.jpg
く、くるみちゃん、ヨダレ付けないでね。


e0131506_15274052.jpg



さて、何から書けばいいのでしょう。
行ったのは金曜日の夜なのですが、未だ興奮冷めやらず。

うん、ここは順番にオープニングから。

フィギュアスケートといえば、ビーズやスパンコール、ラメなど
キラキラ系で装飾した衣装が特徴ですが、
有名なファッション誌「VOGUE」(私には敷居が高い)協賛の
ファー使いのコートやジャケットなどモード系の衣装に身を包んだ
スケーターが次々に登場。
狙いはスケートとファッションショーの融合?とっても素敵でした。

「VOGUE」から写真が上がっています。こちら


フレンズ・オン・アイス・の見所はなんといっても、コラボナンバー
今年はエヴァン・ライサチェック、大ちゃん・ブライアン・ジュベールの男子コラボ!
トリノ・バンクーバーオリンピックからのトップスケーター夢の共演。

それから、それから、
大ちゃんとあっこちゃんのリベルタンゴのコラボ!!!!!
タンゴを踊らせたら、このふたりの右に出る者いないと思っております。
この日一番の歓声でした。




実はですね、私の席は最前列の端っこだったんです。

だから、「あ~こっちくる~」と思っても、みんなくるっとターンして行ってしまう・・・
そこがちょっと残念だわぁ~(贅沢?)

そんなこんなで今年のトリを務めます大ちゃん。
曲は「Caravan」

なんと曲の後半入ったあたりで、私のほうへ向かって、
人差し指を立てて口にあてながらの「し~っ」のポーズでスィーと
来てくれたんです。

その時の私はびっくりして瞳孔開いていたと思います。
ヤダ、ヤダ、来るんなら言ってよ大ちゃん!心の準備が出来てなかったじゃん。

そしてまさかのハプニング!

スィーっと来すぎて、客席へダイブして転んだ。
そこは私の目の前!
正確に言うと、西側の南寄り。(私は南側の西寄り)

あまりのことに記憶が曖昧なんですが、
とっさに「大変!助けなきゃ!」と思って2,3歩踏み出してしまったような。。。

そんな私の心配もよそに、さっと立ち上がって、スウィーとリンクへ戻っていきました。
さすが、転んでからの立ち上がりの早いこと!

大ちゃんの「やってしまった」みたいな照れた笑顔が目に焼きついてます。

そんな大ちゃんが見れて、すんごい貴重な経験したかも。


今年の大ちゃんはいつにも増してダンサー。
始終ノリノリのキレキレ!
大ちゃんの魅力を余すところなく魅せてくれました。


もちろん大ちゃん以外もみんな素敵でしたよ。
フレンズの魅力はここには書ききれない。
私のつたない文章力では無理。


ということで、9月28日、日テレプラスにて第一部、10月には第2部が放送されます。

是非、是非、ご覧ください。

大ちゃんが唯一無二のスケーターなら、

フレンズは唯一無二のアイスショーです。


フレンズの終わりと共に、私の夏も終わった。。。
by thavasasis | 2014-08-25 16:39 | 大ちゃん | Comments(0)

幕張へGO!

先週の土曜日、幕張に行ってきました。

その目的は
e0131506_16325342.jpg
Fantasy on Ice 2014です。


スケーターは結弦くん、大ちゃん、織田くん、町田くんと、
日本の男子Best4の揃い踏み。
女子は美姫ちゃん、あっこちゃん、佳奈ちゃん、遥ちゃん。
海外から、ランビエール、キャンデロロ、ジョニー・ウィアー、フェルナンデスなど。

このアイスショーの見せ場は、ゲストアーティストのライブとのコラボレーション。
今回のゲストは郷ひろみさん。
一度ライブに行ってみたいと思っていただけに、
私にとっては一粒で2度美味しいみたいな。。。

一番心に残っているのは
郷ひろみさんの「このメロディーだけは」の曲で演技した大ちゃん。
大きなミラーボールが降りてきて、会場がパンフの表紙のように
全体がブルーの照明の中で、ミラーボールが輝き、まるで夜空の中を滑っているよう。
観ていて目頭が熱くなりました。
e0131506_1793118.jpg
思わず涙を拭いてしまったD1skバナータオル。

実は3階席だったのですが、これはこれでリンク全体が見渡せ、
曲、照明が大ちゃんの演技をさらに引き立たせ幻想の世界。
この演技は3階席で良かったかも♪


遥かちゃんと佳奈ちゃん、
いつの間にそんなに大人っぽくなったの?
って思うくらい今までと印象が違って、今シーズンが楽しみです。

あっこちゃん、
もちろんスケートも素敵だけど、衣装が素敵だなっていつも思う。
今回もややハイウエストなフレアーが演技を引き立たせていました。
あっこちゃんの衣装を参考にバナーも作ったことも。
フィギュアスケートって、曲を表現するには衣装も重要な要素ですものね。

そしてセクシーな演技といえば・・・
ランビエール様。大ちゃんとはまた違う、もっと大人を感じさせる演技でした。

後半で滑った大ちゃんの新しいEXナンバーは
ロミオ&ジュリエットの「I'm kissing you」
ラストのポーズで対岸の向こうから大きな悲鳴というか、絶叫というか・・・
こちらからは後姿しか見えない。

帰ってから録画で確認したら。こんなんでした。
e0131506_17211361.jpg

e0131506_1721255.jpg
目の前でこんな顔されたら私はどうなってしまうのでしょう。
是非一度体験してみたい。

最近ツボにはまったこのお写真。
e0131506_17113256.jpg

えっと・・・上の写真と同じ人物でしょうか?
そういう認識でよろしいでしょうか???
なんなの?このオンアイスとオフアイスのギャップ。

e0131506_17121323.jpg
真似して撮ってみたよん。

どっちがかわいいか? んんんん~甲乙つけ難し!!!


さてさて、わんこブログなのにここんとこスケートネタが続いておりまして、
申し訳ございません。

でも大ちゃんはファンの間では“わんこ”と呼ばれております。

“わんこ”つながり・・・ということでご了承ください。










by thavasasis | 2014-06-10 17:33 | 大ちゃん | Comments(6)

殿下

我が家で「殿」といえば・・・
e0131506_11242851.jpg
サスケです。

さて、ここで問題です。
フィギュアスケートで「殿」といえば・・・・・・




織田信成くん。




ですが、




「皇帝」といえば・・・



プルシェンコ選手。


ですが・・・(しつこい?)




それでは「殿下」といえば?
誰でしょう。




答えはカザフスタンのデニス・テン選手。




そのデニス選手がですね、自国でアイスショーを開催したんです。

日本から呼ばれたのは、我らが大ちゃんと真央ちゃん。

その他にはジュベール選手、ステファン、ライサチェック など層々たるメンバー。

しばらくその様子をtwitterで拝見しておりました。

最近の口癖は「あ~、カザフスタン行きたい!」です。
それまで、カザフスタンが地球のどのへんにあるかも知らなかったのに・・・


ショーの見所は、各選手のソロはもちろんですが、

ライブでのドラム演奏で、大ちゃんとデニスくんのステップ対決。
動画で拝見したら、素敵すぎて目頭が熱くなりました。
もう何回リピートしたことでしょう。

そして何より嬉しいのは、ホスト役のデニスくんの心づくしおもてなし。
大ちゃんも真央ちゃんも楽しそうで、カザフスタンを満喫してるなぁ~って
お写真がたくさん。


そんなカザフスタンのショーを素敵にまとめて下さったブログがこちら

「写真でイスラーム」

是非、是非、ご覧になって!

ほんとカッコイイから! 

e0131506_11454484.jpg




殿下、大ちゃんと真央ちゃんを呼んでくれて、素敵なショーをありがとう。
私は想像の翼を広げ、心はカザフスタンでした。

今度は是非、日本のショーにも来てください。
by thavasasis | 2014-06-03 11:54 | 大ちゃん | Comments(4)

大ちゃんは出ないけど・・・

昨日、さいたまスーパーアリーナへ行ってきました。

大ちゃんは出ないけど・・・・

何度かショーや試合は見に行ったことがあるけど、
私にとってはこれが初の「生」真央ちゃん♪

それに鈴木選手に「お疲れさまでした。ありがとう」と伝えたい。

そんな想いで行ってきました。


そこには

大ちゃん出ないけど・・・・

ことのほか楽しんでる私がいました。

海外の選手はサービス精神が旺盛で、場を盛り上げることが上手い!

トマシュ、アボット、ルシーヌ、アシュリー、コストナー、エラッチ選手。

今更ですけど、ファンになってもいいですか?

またショーで、是非日本に来てください。


今日は朝から青空が広がって、桜も満開
リプにツカヤ選手は日本のサクラ、楽しんでくれたかなぁ~
e0131506_18273223.jpg


大ちゃん出ないけど、と~っても楽しかった世界選手権EX

それでも、

それでも、

やっぱり・・・・

朝日に向かって叫びたくなる

e0131506_183040100.jpg

「大ちゃ~ん」

やっぱり大ちゃんのスケートが恋しいよ~

by thavasasis | 2014-03-31 18:33 | 大ちゃん | Comments(8)

いいまつがい

オリンピックが終わってからも、大ちゃんのことで頭がいっぱい。

2.3日前、朝お父さんを起こすとき、
「父さん、サスケが待ってるよ~、起きて~」というところ、
e0131506_10341760.jpg


「父さん、大輔が待ってるよ~」といい間違えてしまったサスケ母です。

父さんに「だめだ、こりゃ!病院へ行け!」と言われてしまいました。
e0131506_10363794.jpg


あと、若干1名から、
「犬のブログなのに、最近サスケとくるみの写真が少ない!」とクレームも。。。

あ~そうだったな、サスケFCというタイトルだから、サスケファンの方には申し訳ない。

ということで、久々に緑地へ行った時のお宝映像をごらんください。
サスケのことをよくご存知の方なら、びっくりされると思います。


サスケが外でこんなに走るのは珍しいことです。
さらに相手がくるみだっていうことは初めてかも。


夜な夜な録画してある大ちゃんの演技を観る私を冷めた目で見るサスケ。
e0131506_12484846.jpg

by thavasasis | 2014-03-01 10:48 | 大ちゃん | Comments(10)
line

犬と歩けば           ~サスケとくるみ~


by thavasasis
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite