サスケFC

tavasasis.exblog.jp ブログトップ

サスケ拒食症になるの巻(昔の話です)

ひょっとしたら皆さん、薄々気が付いていらっしゃるかもしれませんが、
わたくしthavasaは、かな~り甘甘な飼い主です。

いえね、サスケが我が家に来た最初の頃はそうじゃなかったんです。

サスケを立派な犬に育てるべく、そして私も立派な飼い主になるよう、
躾の本なんかも何冊も買い込んで、厳しく躾けようとしたんです。ほんとです。
       
       本によると、最初の3ヶ月が肝心だと書いてある。
       ふむふむ、まずは躾けの第一歩『待て!』から
e0131506_041167.jpg
       サスケ我が家に来て初日、『待て!』の練習中。

なんとその日のうちに『待て!』を覚えてくれました。

うん、この子は見込みがある!きっと賢い犬になるに違いない。
ひょっとしたら、近所のボス犬的存在になるかも♪ な~んて思って、
e0131506_041481.jpg
       調子にのって、こんなの買っちゃたりして・・・
       何考えてんでしょうね、あの時の私。


       せっかくなので付けてみました。
e0131506_0174243.jpg
       無理がありますね。全くもって似合っていません。


       強い犬どころか、実際は
e0131506_0424898.jpg
       公園でたまたま柴の女の子が集まった時の写真。


       その時サスケくんはというと・・・
e0131506_043555.jpg
        ひとり、遠くに。
       女の子、特に柴の女子は苦手なサスケくんであります。


あっ、すみません、話が横道にそれてしまいました。元に戻します。


さて、『待て!』はもう完璧に覚えたと思われたある日のこと、
夕飯前の『待て!』をフライングして食べ始めてしまったんです。

ええ、ここはガツンと怒ってやりましたよ。(お父さんが)

「コラ!ダメじゃないか!」とかなんとか・・・

そして改めて「待て!」をして「よし!」と言った時、

どうしたことでしょう。サスケくんが食べないんです。

何度も「よし!」「よし!」「よし!」って言ってるのに食べようとしない。

どうやら「待て!」をしなかったから怒られたんじゃなくて、
食べること自体がいけないことだと思い込んでしまったようなんです。

「いいんだよ、食べなさい。ほら」と手でフードを口まで持ってっても頑として食べない。

でも、その時は「まっ、お腹が空いたらその内食べるだろう」と楽観していました。

ところが翌朝も食べない。大好きなささみのおやつも食べない。
口に持って行くと顔を背けて拒否。まさに拒食症になってしまったのです。

そして3日目になって、さすがに心配になり病院へ駆け込みました。

そこで処方してもらった高カロリーのクリーム状の食事。
チューブに入っていて、3cm程で1日のカロリーが摂れるというもの。
それをサスケの口を開けさせて、舌の上に乗せてやるようにしました。

そうして、なんとか食べることが悪いことだと思わなくなったのか、
ささみのおやつをそっと口に持って行くと、やっと半分だけ食べてくれました。

もう嬉しくって、嬉しくって、サスケくんをぎゅうーっと抱きしめましたよ。
仕事中のお父さんにも「サスケがささみ半分食べたよー!!!」ってメールしました。

それからというもの、サスケ君がごはんを食べたっていうだけで、大はしゃぎ。

「すご~い!さすけくんちゃんと食べたね~、
偉い、偉い!」
と言ってはナデナデ。
ごはん食べただけで、べた褒めされる犬って・・・

たまにフライングした時なんかも「こらっ・・・」って怒りそうになっても
また勘違いして拒食症になってはいけないと思い、
「あっ、いや・・・どうぞお食べください。。。」と下手に出てしまう始末。

今思うとあの時、サスケの躾けに挫折してしまったんですね。
子供も躾と同様、犬の躾も難しいなぁ~と痛感したのでした。

       逆に、こんな甘甘でダメな飼い主なのに、
       よくぞこんないい子に育ってくれたと嬉しく思っています。
e0131506_13968.jpg


衣替えの最中、わざと?邪魔するサスケくん。
e0131506_019861.jpg

あまりに気持ち良さそうなので、怒れない母でした。
by thavasasis | 2010-10-28 01:05 | サスケのこと | Comments(6)
Commented by 柴子 at 2010-10-28 20:25 x
こんばんは

サスケくん萌えの私にはコミック1冊分の読み応えでした♪
小さい時から優しい子だったのですね、そんな些細な事が些細な事じゃないなんて・・・
うちの子なんてフライングしてもきっとなんとも思わないです、反省もしそうにないです
でもでも、この首輪が似合わなくて、今のサスケくんがあるのはその優しさに囲まれたからじゃないかと思います
厳しくもいいけど、厳しすぎたら隠れて何かする子になっちゃうかも・・・人間と一緒で・・・
Commented by ぽんちママ at 2010-10-31 19:52 x
こんばんは♪
わんこと人(飼い主)との関係って、しつけ本のように一概にはいかないことの方が多いですよね。
わんこにもそれぞれの性格がありますし…
一時期ぽんちのガオガオに悩んで、縁あって良い先生のいるしつけ教室に通っている私ですが、未だにいろんなことに試行錯誤の毎日です。
ただ、こんな私ですが、ひとつだけサスケ母さんに言いたいことが…
おっしゃるように、サスケくんが「よくぞこんないい子に育ってくれた」のですから、サスケ母さんは甘甘でも駄目な飼い主でもないですよ!
周りの方の接し方がサスケくんをそうさせたのに違いないのですから!

ちなみにうちも1歳まではすごく食が細い子だったので、ご飯を食べるだけでめちゃくちゃ褒めてましたよ♪
(そのせいなのかどうか、今ではいやしんぼに変身しましたが^^;)
私もいつか「よくぞこんないい子に育ってくれた」と言いたいです♪
Commented by sai-n.1020 at 2010-10-31 22:06
またご無沙汰してしまいました。
その間に季節が動きました。
きょうは、昨日よりも雨がしっかり降ってます。

確かに育児、育犬(?)って難しいですよね。
「よしよし、よく食べたねぇ~~。」って褒められるお気持ち、
めっちゃわかるぅ~~~。
サスケくん、今の穏やかな性格を考えると、
決して甘甘な育て方をされたなんて、思えませんよ。
育て方も、育ち方も、素晴らしいと思います。

ところで。。。
無事きょう、某コンビニで、例のあれ、そうチケットですが、
引き換えてまいりました~~♪
1月13日です。
風邪をひかないように、気をつけないと!
thavasasisさんは、もうgetされたかな?
Commented by thavasasis at 2010-11-01 00:45
柴子さま
最近くるみのネタばかりなので、サスケのネタを過去の記憶から探してきました。
どうしても、ブログネタ的に何かやらかしてくれるのはくるみの方が多いです。

あの時は、犬も拒食症になるのかと驚きでした。
ほんと躾って難しいですね。今でも怒るのは苦手です。

サスケの性格を良く知っているから、似合わなく見えるのかなって思いますが、
やっぱ、性格が顔にでてますよね。

Commented by thavasasis at 2010-11-01 01:05
ぽんちママさま
ほんと犬も人間と同じ位、犬もいろんな性格がありますよね。
サスケとくるみも同じ犬種か?って疑う位全く違うし、
ぽんちゃんも、他のワンちゃんも、聞けば聞くほど、みんなそれぞれ個性があるなぁ~って感じます。
そんな中で、「あっ、うちの子と同じだ!」って発見があったりすると嬉しかったりして・・・

そっか、サスケがいい子だから私も甘甘でいられるのですね。
ぽんママさんのコメントで気が付きました!ありがとうございます。
これからも堂々と甘甘でいこうと思います。

そうそう、食が細い子っているんですよね。
それまで犬ってみんなくいしんぼうなのだとばかり思っていました。
サスケも3歳で去勢するまではムラ食いが酷かったんですよ。
1歳頃の写真を見るとガリガリです。
Commented by thavasasis at 2010-11-01 21:59
サイママさま
こちらこそ、ご無沙汰しています。
今年は夏がいつまでも続いて、やっと涼しくなったな~って思っていたら、
いきなり冬のようになってしまいましたね。今年の冬は特に寒いそうです。
そうそう、大切な日まで体調を万全にしとかないと!
私は1月17日の分をgetできました。18日はまだ決めかねています。

ワンも人間と同じく、育児書どおりにはいかないもんですね。
そういえば、拾い食いの時だけは厳しく叱りました。
同じようにくるみにも叱ってるんだけどな~。
line

犬と歩けば           ~サスケとくるみ~


by thavasasis
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite