サスケFC

tavasasis.exblog.jp ブログトップ

尿検査

先日の血液検査に引き続き、検便検尿の為に病院へ行ってきました。

せっかくなので、くるみの分も検査してもらうことに。


病院でもらった検便検尿の容器と、
尿を採取するためのペットボトルをカットしたやつを持って散歩に出ました。

サスケは早撃ちで、2,3回のマーキングでそのほとんどを出してしまう為、
公園に着いたら、まずはサスケの分から確保しようと、
くるみは遊具のポールにつないで、待ってもらうことにしました。

「うん、分かった!草でも食べながら待ってるわん♪」とくるみちゃん。。。こら、こら。

で、サスケの分は難なく確保! お次はくるみちゃんの番。


いやぁ~。苦労しましたよ。。。

女の子の“ちっこ”を採取するのって大変なんですね。。。(いつもはお姉ちゃんが担当)


公園ではサスケよりもマメにマーキングするほうなので、
量の多い一回目を逃しても大丈夫だと思って後回しにしたのですが、

一回、一回の“ちっこ”が素早い!

しかも「お母さんなんかに大事な“ちっこ”を取られてたまるもんですか!」
・・・・と思っているかどうかは定かではありませんが・・・

くるみがしそうになった時、私が後に回り込もうとすると、くるっと向きを変えます。
くるくる回るくるみと、その周りをくるくる追いかける私・・・遊んでるわけじゃないですよ~。

そしてタイミングをみて容器を差し出しだすのですが、
これまたクイッとお尻をずらしてなかなか採らしてくれません。
e0131506_065974.jpg


それでもなんとか、5,6回のトライで病院へ持っていけるだけの量は確保できました。

ふぅ~。

それからベンチに座り、容器を足元にそっと置いて、
散歩バッグからスポイトをとり出そうとした時、絶妙のタイミングでサスケが動いて・・・

 いやぁ~~~。

サスケ君、やっちゃいました。見事に容器を倒してくれちゃいました。

どうしてこうも、私の身にはコントみたいなことが起こるのでしょう???チャン、チャン。



で、ここから本題なんですけども・・・

容器に残ったわずかばかりの“ちっこ”を検査してもらった結果。

くるみは尿結石であることが判明しました。
顕微鏡の画像も見せてもらいました。尿の中にキラキラと結晶が見えます。
酷くなると、血尿や排尿障害を起こすそうです。

子犬の時からしょっちゅう具合が悪くなって、心配ばかりのサスケとは対照的に、
いつも元気いっぱいで、天真爛漫なくるみちゃん。
病気なんか無縁だと思い込んでいました。
なんだか、くるみに申し訳ない気持ちでいっぱいです。


しばらく処方食と薬で治療し、10日後、再検査です。
そして、その結果で今後の治療方針を決めるそうです。
それで治ったとしても、再発しないように処方食はずっと続けなければなりません。

e0131506_0505662.jpg

       おもちゃは破壊するのが流儀。今日も元気いっぱい♪

e0131506_0511323.jpg

       

       頑張って、治そうね
by thavasasis | 2009-04-24 01:15 | くるみのこと
line

犬と歩けば           ~サスケとくるみ~


by thavasasis
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite