サスケFC

tavasasis.exblog.jp ブログトップ

尿検査

先日の血液検査に引き続き、検便検尿の為に病院へ行ってきました。

せっかくなので、くるみの分も検査してもらうことに。


病院でもらった検便検尿の容器と、
尿を採取するためのペットボトルをカットしたやつを持って散歩に出ました。

サスケは早撃ちで、2,3回のマーキングでそのほとんどを出してしまう為、
公園に着いたら、まずはサスケの分から確保しようと、
くるみは遊具のポールにつないで、待ってもらうことにしました。

「うん、分かった!草でも食べながら待ってるわん♪」とくるみちゃん。。。こら、こら。

で、サスケの分は難なく確保! お次はくるみちゃんの番。


いやぁ~。苦労しましたよ。。。

女の子の“ちっこ”を採取するのって大変なんですね。。。(いつもはお姉ちゃんが担当)


公園ではサスケよりもマメにマーキングするほうなので、
量の多い一回目を逃しても大丈夫だと思って後回しにしたのですが、

一回、一回の“ちっこ”が素早い!

しかも「お母さんなんかに大事な“ちっこ”を取られてたまるもんですか!」
・・・・と思っているかどうかは定かではありませんが・・・

くるみがしそうになった時、私が後に回り込もうとすると、くるっと向きを変えます。
くるくる回るくるみと、その周りをくるくる追いかける私・・・遊んでるわけじゃないですよ~。

そしてタイミングをみて容器を差し出しだすのですが、
これまたクイッとお尻をずらしてなかなか採らしてくれません。
e0131506_065974.jpg


それでもなんとか、5,6回のトライで病院へ持っていけるだけの量は確保できました。

ふぅ~。

それからベンチに座り、容器を足元にそっと置いて、
散歩バッグからスポイトをとり出そうとした時、絶妙のタイミングでサスケが動いて・・・

 いやぁ~~~。

サスケ君、やっちゃいました。見事に容器を倒してくれちゃいました。

どうしてこうも、私の身にはコントみたいなことが起こるのでしょう???チャン、チャン。



で、ここから本題なんですけども・・・

容器に残ったわずかばかりの“ちっこ”を検査してもらった結果。

くるみは尿結石であることが判明しました。
顕微鏡の画像も見せてもらいました。尿の中にキラキラと結晶が見えます。
酷くなると、血尿や排尿障害を起こすそうです。

子犬の時からしょっちゅう具合が悪くなって、心配ばかりのサスケとは対照的に、
いつも元気いっぱいで、天真爛漫なくるみちゃん。
病気なんか無縁だと思い込んでいました。
なんだか、くるみに申し訳ない気持ちでいっぱいです。


しばらく処方食と薬で治療し、10日後、再検査です。
そして、その結果で今後の治療方針を決めるそうです。
それで治ったとしても、再発しないように処方食はずっと続けなければなりません。

e0131506_0505662.jpg

       おもちゃは破壊するのが流儀。今日も元気いっぱい♪

e0131506_0511323.jpg

       

       頑張って、治そうね
by thavasasis | 2009-04-24 01:15 | くるみのこと | Comments(8)
Commented by fuuka1220 at 2009-04-24 10:18
おはようございま~す。
あら~、大変でしたね~。
くるみちゃん、尿結石だったんですね。私も、あのキラキラ見ましたよォ~・・ふうかも一歳の頃に見つかり、ずっと7歳になった今も、検査してるんですよ。数値が良いときもあり、結晶が見つかって、数値が悪いときもありで、ふうかの場合はなが~いお付き合いになってます。でも、とにかく、石になってしまわないように、これ以上悪くならないようにと思ってます。やっぱり、水分をたくさんとることが必要ですよね。
くるみちゃんも処方食とお薬ですっきりすると良いですね・・頑張ってね。
そうそう、サスケ母さん、女の子のチッコを採るのは大変ですぅ~・・・ふう母はすっかり、慣れちゃいましってか、ふうかが慣れたのかも?・・こんなことはなれる必要はないですが(苦笑)
Commented by エメラルド at 2009-04-24 14:29 x
早いうちの分かってよかったかもしれないですね。我が家の
サスケは頻繁に粗相するようになって、これって
ワザと?いやがらせ?って思っていたんです。
ある時、また粗相して、シートで拭き取った時にに血尿が(汗)
それで病院へ連れていったのですが、尿石症でした。
結構大きくなっていて、手術しないといけないくらいでしたが
悪さをしない限りは療養食で大丈夫ということで
一生、食べることになりました。粗相する前によく嘔吐していたのですが
痛くて吐いていたようです。石が詰まると命の危険があるので
その時は手術しましょうと言われていますが、今のところ
悪化はしていないようです。くるみちゃんも大変ですが、次回の
検査、心配ですが、thavasaさん、あまり悩まないようにね。
Commented by ぽんちママ at 2009-04-25 22:13 x
こんばんは♪
くるみちゃん、お母さんの言う通り、がんばって治そうね!
酷くなると血尿や排尿障害を…ということは、やはり“早く見つかってよかった”と言えるのですよね。
「痛い」と言えないわんこ達のことなので、やはり飼い主側が定期的な検査などを気をつけてしてあげないといけないですね…
私は結構のほほんとしていたので、今回のブログを読ませていただいてよかったと思います。

くるみちゃん、そしてふうか母さんやエメラルドさんのわんこさんも(僭越ですが)がんばってくださいね!
Commented by monmaki at 2009-04-26 22:28
あらぁ。。。くるみちゃん、心配ですね。
でも早くに分かって早く治療を開始する事ができて良かったですね。
10日後の再検査で改善されることを祈ってます。


もんも年に一回の尿検査をしてます。
紙コップでばっちりキャッチしますよぉ~
パパには神業?と言われます(笑)
Commented by thavasasis at 2009-04-27 00:40
ふうか母さま
尿結石って女の子に多いみたいですね。
数値が良い結果になっても、油断すると再発する可能性が大きいので、
くるみもこの病気とは長い付き合いになりそうです。
ひ弱だと思っていたサスケに対しては、
ちょっとの違いにも敏感になっていましたが、
いつも元気なくるみに対しては、その辺が疎かになっていたようです。
これからは、くるみのこともちゃんと注意して見ていきたいと思います。

ほんと、女の子のチッコを採るのは大変ですね~。
その点、男の子は楽ですよ~。
Commented by thavasasis at 2009-04-27 00:58
エメラルドさま
サスケくんもですか・・・
こういう時、口が聞けたら・・・って思いますよね。
辛い時、辛いって言えないんですから。。。
くるみもこれから先数値が良くなってもずっと、
療養食を続けなければいけないそうです。
くるみの場合は水分をたくさん摂る方なので、
そんなに悪化しないですんだのかもしれません。
エメラルドさんのおっしゃるとおり、早く見つかって良かったのだと思い、
これからも、くるみの様子に注意していきたいと思います。
あれから、散歩でくるみがチッコする時、
ちゃんと出ているか?とか痛がっていないか?とか覗き込むように見ています。
Commented by thavasasis at 2009-04-27 01:17
ぽんちママさま
尿結石という病気は犬に(特に女の子)に多い病気みたいです。
散歩の時の飼い主さん同士の会話でもよく出てきます。
サスケは小さい時から病気ばかりしていた子なので、
心配で毎年検査をしてもらっていました。
反対にくるみは病気ひとつしたことなく・・・どこか安心していました。
外からは分かりにくい病気ほど、やっかいなんですよね。
人もそうでうが、早期発見は大事ですよね。
酷くならないうちに分かって良かったと思います。
Commented by thavasasis at 2009-04-27 01:31
もんママさま
ほんと、酷くならないうちに発見できて良かったです。
最近は、くるみのチッコがちゃんと出ているか?とか、赤くないか?とか
頑見しています。
ひ弱だと思っていたサスケが完璧で、元気だと思っていたくるみが病気で・・・
犬生もわからないものですね。


チッコとるの大変でしたよ~。
サスケのが簡単なので、くるみのほうも軽く考えていました。
神業ですか!すご~い!
もんちゃんとママさんの信頼関係で、きっとタイミングがばっちりなんでしょうね。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

犬と歩けば           ~サスケとくるみ~


by thavasasis
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite