サスケFC

tavasasis.exblog.jp ブログトップ

サスケ、たくさんの激励を受ける。

サスケが前庭疾患を患ってから、散歩はサスケとくるみ別々に行ってます。
歩くスピードも、歩ける距離も違うから。
e0131506_12261114.jpg


くるみは通常どおり、朝夕の2回、公園をぐるり。
サスケは家のまわりをぐるり程度。でも朝夕の他にイレギュラーで行くことも多く。
一日3,4回の散歩です。

だから合計、一日5,6回は散歩に行ってます。

やっと涼しくなってきて、秋の長雨も終わり、
久々にサスケを公園まで連れて行きました。
e0131506_12344220.jpg
久々に草の香りを堪能するサスケくん。

すると、公園ではいつもくるみしか連れてなかったので、
サスケのことを心配してくれていたお散歩仲間の方たちから、


「お~サスケくん、元気そうに歩いてるね~」

「サスケくんは、いくつ?」

「15歳です」
 
「お~そうか、うちのはね17歳まで生きたよ。
サスケくんその調子だったら、まだまだイケるよ、頑張れ!」

「あっ、サスケセンパイ、元気そうですね~」
e0131506_1243335.jpg

その後、サスケがお尻を嗅ぎに行った時、

「サスケせんぱいに嗅がれるなんて、光栄ですぅ~」
「頑張ってくださいね~」

などなど・・・たくさん激励をいただきました

気がつけば、サスケはこの辺りでは年長者。

レジェンドって呼んでもいいですか?
e0131506_12581517.jpg

# by thavasasis | 2016-09-27 12:59 | サスケのこと | Trackback | Comments(2)

くるみの老い

サスケ15歳と6か月、くるみ14歳
ふたりとも立派な老犬になりました。

くるみはかつてハリキリパワーガールと呼ばれるほどの
元気いっぱいな子でしたが、
さすがにね、さすがに14歳ともなるといろいろと老いの兆候が見えてきました。

まずは数年前から緑内障を発症し、左目が全く見えていません。
ふだんの生活には支障ないのですが、階段を降りるのが怖いみたいです。

あと耳。
「くるみ~」に反応しなくなった。
「くるみ~ くるみ~ くるみ!」って呼んでやっと振り向く
e0131506_84012.jpg

寝ている時に「くるみ、ごはんだよ~」で起きななった時はショックでした。
でもおかしの袋を開けるカシャカシャって音には反応するので
全く聞こえないんじゃなくて、耳が遠くなったって感じでしょうか。

これがサスケの場合、もともと名前を呼んでも全く無視する子だったので、
今現在、耳はどうなのか判断できない。これはこれで困ったものだ。

あとね、こないだ、
e0131506_871984.jpg
舌を出して寝ているところ目撃。

そういえばサスケも舌を出したまま寝るようになったのは
14歳になったころだったなぁ~
e0131506_89922.jpg


14歳ってそういうお年頃なのでしょうか?

e0131506_81099.jpg
ふたりとも確実に老いか来ているけれど、
まだまだ食欲はあるし、元気、元気。

「一日でも長く、元気でいてね」と願うばかり。
# by thavasasis | 2016-09-13 08:13 | サスケとくるみのこと | Trackback | Comments(4)

サスケの飼い主の起こし方講座

サスケ現在15歳と6ヵ月。年齢と共に母さん(私)起こし方が進化しています。

7歳の頃は、私の枕もとでヒンヒン鳴いて、かわいかった起こし方。


それでも朝が弱かった私は、サスケの可愛い攻撃にも慣れて
これくらいじゃ起きなくなって・・・

するとサスケくん、今度は「母さんを困らせる」作戦。
それは・・・

障子をバンバン叩いて、破るという
校舎の窓叩き壊してまわったみないな、グレた行動に出ました。
サスケ8歳、反抗期でしょうか?

それをやられると「わ~っ!ダメ~!」ってがばっと起きていたのですが、
時すでに遅し、障子には見事な穴が。。。

張りなおしては破られ、張りなおしては破られ、あの頃は大変でした(涙)
あ~あの可愛い起こし方をしていたサスケはどこへ行ってしまったの。

苦肉の策で障子紙をプラスチックに替え一件落着。
e0131506_7235743.jpg
破れなくなってしょんぼりサスケくん。

さて、その反抗期を過ぎて今度は、「愛のベーゼ、カラミーヤ」作戦。
とにかくしつこく、激しく、時に優しく、サスケのキスの嵐。
その愛の重さに耐えられず起きる・・・というパターンでした。

それでもどうしても起きられない時、布団を頭まで被って応戦することも。

その時サスケくんは考えました。
「何か音を出せば母さんは起きるんじゃないだろうか」と。
「母さんが一番反応する音は何だろう」と。
そこでサスケがとった行動が、
e0131506_744732.jpg
ガラスの器を手でカンカンカンって叩く音。
これね、これっ、効果覿面!

そこで水入れを叩く方法が一番だと気が付いたサスケくん。
その日も夜中に水入れを「カン、カン、カン!」からのガシャーーーン!
水入れをひっくり返したんです。
私はただ単に水がないよ~と知らせたくて水入れを叩いてたら勢い余って
ひっくり返しちゃったのかなぁ~と思って
寝ぼけ眼で元に戻そうとしたら・・・あたり一面水浸し。!!!


一気に目が覚めました。
この時のサスケの心境「いい加減起きやがれ!このやろう!」
一徹がちゃぶ台ひっくり返すような感じ?
ああ、再びの反抗期? 
かわいい → 反抗期 → カラミーヤ → 一徹!

こうしてサスケのあの手この手で生まれた新技
「一徹ひっくり返し」が誕生したのでした。


あの「ヒンヒン」鳴いてかわいく起こしていたころが恋しい。。。

e0131506_874768.jpg
母さん起こすのは一苦労だよ。
 by サスケ。
# by thavasasis | 2016-09-08 08:10 | サスケのこと | Trackback | Comments(4)
line

犬と歩けば           ~サスケとくるみ~


by thavasasis
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite